【ヴィクトリアマイル見どころ】グランアレグリアが巻き返しを期す

拡大画像を見る

 グランアレグリアが人気の中心となる一戦。距離短縮のここでGI・5勝目なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■5/16(日) ヴィクトリアマイル(4歳上・牝・GI・東京芝1600m)

 グランアレグリア(牝5、美浦・藤沢和雄厩舎)は昨年春秋マイルGI制覇を果たすなど、これまでにGIを4勝。前走の大阪杯は4着に敗れたが、初の2000mに加えて重馬場と条件が厳しかった。得意の距離に戻るここならGI・5勝目の期待は十分だ。鞍上はC.ルメール騎手。

 レシステンシア(牝4、栗東・松下武士厩舎)は19年の阪神JF覇者で、前走の高松宮記念ではクビ差の2着。今年に入ってスピードにより磨きがかかっており、牝馬同士なら上位の存在だ。マイルに戻って待望のGI・2勝目なるか。鞍上は武豊騎手。

 マジックキャッスル(牝4、美浦・国枝栄厩舎)は昨年の秋華賞から重賞3連対中。今年初戦の愛知杯で重賞初制覇を飾ると、前走の阪神牝馬Sでは久々のマイルに対応して2着した。東京替わりは良さそうで、ここも好走を期待できるだろう。鞍上は戸崎圭太騎手。

 その他、阪神牝馬Sで重賞初制覇を飾ったデゼル(牝4、栗東・友道康夫厩舎)、1勝クラスからダービー卿CTまで4連勝中のテルツェット(牝4、美浦・和田正一郎厩舎)、昨年の2着馬サウンドキアラ(牝6、栗東・安達昭夫厩舎)、重賞5勝馬ダノンファンタジー(牝5、栗東・中内田充正厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

関連リンク

  • 5/10 10:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます