中村倫也ほか3人が同率4位!4月「イケメン総選挙」トップを制したのは!?

拡大画像を見る

 毎月ホットなイケメンを紹介する「日刊大衆イケメン総選挙」。10~50代の女性300人が、今最も注目している男性は!?

 今月は第4位に、ディーン・フジオカ、新田真剣佑、山崎賢人、中村倫也の4人が同率ランクイン!

 吉沢亮主演のNHK大河ドラマ『青天を衝け』で、2015年放送の波瑠主演連続テレビ小説『あさが来た』でも演じた五代友厚を演じ、注目を集めているディーン・フジオカ。5月9日放送回についに登場し、ネットでは「いよいよ五代さん登場」「待ってました」とファンを喜ばせていた。

 現在、竹野内豊主演ドラマ『イチケイのカラス』(フジテレビ系)、公開中の佐藤健主演映画『るろうに剣心 最終章』など、注目作品に出演中の新田真剣佑。新田は『イチケイのカラス』を最後に、本格的にアメリカでの活動をスタート。5月から撮影予定の日本漫画実写映画に、主演級キャストとして出演する予定だという。

 6月に主演映画『夏への扉-キミのいる未来へ-』が公開予定の山崎賢人。同作で山崎は、30年後の世界でコールドスリープから覚める天才科学者役を演じる。ヒロインは17日からスタートするNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』主演の清原果耶が務める。

 そして「イケメン総選挙」5位以内ランキングは、今回が初となる中村倫也。主演ドラマ『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)では、ミステリアスな珈琲店店主を好演中。癒し系キャラを演じさせたら右に出るものなしの中村、今回のドラマでもその実力を遺憾なく発揮している。

■注目のトップ3は?

 第3位は、横浜流星。

 川口春奈主演ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)でヒロインの相手役として出演中の横浜。これまではクールな役が多かったが、同ドラマではひょうひょうとしたポジティブキャラという新境地に挑戦している。5月3日放送の回では、温泉シーンで鍛え上げられた肉体を披露。自身のインスタグラムにもその際のバックショットをアップし、「ヤバイ」「ドキドキが止まらない」「お宝ショットありがとう」とファンを熱狂させていた。

 第2位は、吉沢亮。

 前回はトップの佐藤健とわずか2票差まで迫った吉沢だったが、先月に引き続き2位をキープ。主演の大河『青天を衝け』は、9日から新章がスタート。ディーン・フジオカや土方歳三役の町田啓太も登場し、激動の時代へと突入していく。吉沢の今後の健闘に期待したい。

 そして今月も第1位を守りきったのは、佐藤健。

 4月には主演映画『るろうに剣心 最終章』2部作の「The Final」が公開、5月5日の時点で興行収入20億円超えの大ヒットとなっている。また、6月には「The Beginning」の公開、10月には阿部寛との共演映画『護られなかった者たちへ』の公開も予定されており、なお一層の注目を集めそうだ。

 今回はトップ3が先月と変わらず。紹介した以外に、竹野内豊、小栗旬、岡田将生、King&Princeの平野紫耀、田中圭も票数を伸ばしていた。

関連リンク

  • 5/10 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます