加藤浩次“25年盟友”ナイナイにも捨てられ…「唯一の希望」石橋貴明との「最恐YouTuber」計画

拡大画像を見る

 5月7日に配信された『石橋貴明プレミアム第10弾 THE強運マスターズ』(ABEMA)に、極楽とんぼの加藤浩次(52)が出演。とんねるず・石橋貴明(59)と加藤が共演するのは、およそ6年ぶりのこととなる。

 前日の6日には、石橋がYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』に『加藤浩次が貴ちゃんにだけ話した大事な話』という舞台裏動画を投稿しており、そちらも注目を集めている。

「加藤は今年3月末に吉本興業とのエージェント契約を終了し、4月1日から個人事務所『82style』を立ち上げ独立しました。今回、番組を収録した4月26日は加藤の誕生日だったことや、石橋のパートナーであるディレクターのマッコイ斉藤氏が加藤と19歳のころからの親友であること、加藤は石橋に憧れて芸能界入りしたことを改めて説明し、動画はスタートしました」(女性誌記者)

 久々に再会した加藤は、石橋に会うや否や「いろいろと相談したいなと思っていました。独立に関して……」「最悪タカさんのところに行っていいですか?」と、珍しく弱気な姿を見せる一面あった。

■「頑張ってな、浩次!」

「とんねるずも、加藤と同じく古巣の事務所から独立して個人事務所を立ち上げた先輩。ただし、石橋の場合は加藤よりかなり早く33歳(94年)で独立したほか、相方の山本圭壱を吉本興業に残した加藤と違い、木梨憲武(59)も一緒に独立しています」(前出の女性誌記者)

 石橋は加藤を「力あるヤツは残りますから」「加藤の仕事ぶり観てると、ちゃんとしてるから大丈夫」と励ましたほか、誕生日プレゼントとして「ジンギスカンの鍋」をプレゼント。最後には、お互いに機会があれば業務提携する約束をして、加藤とのトークは終わった。

「マッコイ氏も、“頑張ってな、浩次!”と、声をかけていたし、加藤も石橋も破天荒な芸風とマジメさを兼ね備えた性格で一致していることから、今後何らかの動きがあるかもしれませんね。4月22日深夜の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、ナインティナインにけんもほろろに共演を断られてしまった加藤にとっては、まさに救いの手となりうるのではないでしょうか」(前同)

■最近ナイナイに共演を断られたばかり

 加藤とナイナイは、96年から18年まで続いた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、ともに活躍した仲。お互いに気遣いのないトークをしてたが、加藤と相方の山本圭壱の極楽とんぼ2人がMCを務める番組『週末極楽旅』(BS日テレ)に話題が及んだ際に、急に雲行きが怪しくなっていた。

「加藤は、ナイナイに“出てくれよ”と同番組への出演を打診したんですが、“週末は子供とサッカーする”という理由まで持ち出され、断られてしまったんです。まさかの断りに“こういうことかな、個人になるって、こういうことなのかな”“洗礼受けてるわ”と、加藤が歯がゆさを見せていました。それだけに、石橋とマッコイ氏に声をかけてもらえたのは嬉しかったはず。加藤はYouTubeに悪感情はないし、いずれ本格的なYouTubeデビューもあるかもしれませんね」(前出の女性誌記者)

 19年12月6日にははじめしゃちょー(28)、昨年8月8,9日には前後編で雨上がり決死隊・宮迫博之(51)のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』に出演している加藤。

 いずれ、石橋を助け船に、本格的なYouTuber『狂犬・加藤』の立ち上げがあるか
も!?

関連リンク

  • 5/10 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます