「うわ最悪...」男が萎える【言ってはいけない言葉】って?

拡大画像を見る


どんなに親しくても「言ってはいけない言葉」がありますよね。悪気がなく言った言葉が、実は男性を傷つけていることがあるんだそう。今回は、男性が萎える「言ってはいけない言葉」を4つ紹介します。


「男のくせに」

男性だって悩んだり迷ったりすることがあります。そんなときに「男のくせに」と言われてしまうと、自分を否定されたように感じて悲しくなるんだとか。
デート中、なかなか食べたい料理を決められない男性にポロっとつぶやいてしまいがちなのがこの言葉。悪気がなくても、男性を傷つける言葉なので注意しましょう。


「使えない」

自分の思い通りにならないときに、イライラしてつい言ってしまうのが「使えない」という言葉です。笑いながら「もう、使えないなぁ!」と、冗談半分で言ったとしても、男性を不愉快にさせてしまうので要注意。
女性としては軽い気持ちで言ったとしても、男性のプライドを傷つける言葉なので控えるようにしてくださいね。


「元彼のほうがよかったな」

「元彼のほうがよかったな」と、元彼と彼を比べる言葉は禁物です。場合によっては別れにもつながる言葉なので注意が必要。
プライドが高い男性は、彼女の1番でいたいと思うものなんです。元彼のほうが上と思わせる言葉は、男性としての自信をなくしてしまう可能性もあるのでNGですよ。


「つまらない」

男性は、好きな女性を楽しませることに喜びを感じるそう。そのため「女性がデートを楽しんでくれているか」は、男性にとっては気になるポイントなんです。
そんな男性にとって「つまらない」の言葉は、自分を全否定されたように思ってしまうんだとか。男性を深く傷つける言葉なので、口にしないようにしましょう。

男性のプライドを傷つけてしまう言葉には要注意。彼とのケンカが絶えないという人は、言動の中に彼を傷つけるものがないか、振り返ってみてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/10 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます