いつ地雷踏んだんだ…?!【妻から怒られること】あるある<Vol.2>

「妻から怒られることあるある」を4つ紹介します。
改善せずに怒られることを繰り返していると、離婚危機が訪れるかもしれませんよ。

妻の不満を一つひとつ真摯に受けとめ、怒られる回数を減らしましょう。

(1)勝手に高額なものを買った


家計から勝手にお金を出して、高額な買い物をしたとなれば妻が怒っても当然です。
なんのためにお小遣いがあるのでしょうか。

どうしても買いたいなら、お小遣いを少しずつ貯めて購入すれば文句を言われないのです。
「俺が稼いだ金なのに好きに使わせてくれ!」なんて勝手なことを言わないようにしてください。

(2)休日をダラダラ過ごした


男性だって日頃のストレスを休日で発散させたいと思うことがありますよね。
外出して発散する人がいる一方で、ダラダラ過ごすことで発散になる人もいます。

でも妻としては、休日をダラダラ過ごして時間を無駄にしているように思うのです。
「休日は一緒にデートして、妻を労わろうとは思わないの?」とイライラしてしまいます。

(3)トイレ問題いろいろ


男性のトイレ問題……妻はいろいろと腹を立てています。
座ってトイレをしてほしい、便座はおろしておいてなどなど。

どうして妻がそれほど怒るかというと、壁などに飛び散るからです。
後で掃除が大変になるため、さらに配慮してほしいと思っているのですね。

(4)興味を持って話を聞いていない


「ねえ、聞いてよ!」と言われ、結論のない話を聞くことになると気が滅入りますよね。
この話いつまで続くんだろう?とか、早く寝たいなとか別のことを考えてしまう。

だから「ふーん……」と返事も徐々に適当になっていくのです。
妻は、このように興味を持って話を聞いてくれないことに不満を抱きます。


あなたにも言い分があるのに、理不尽な怒られ方をしてイライラしてしまいますよね。
でもお金管理も掃除も妻がしてくれているのだから、受け入れるか代替案を提案。

興味を持って話を聞けない問題は、結論から話すよう頼んでみてもいいでしょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/9 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます