いつ地雷踏んだんだ…?!【妻から怒られること】あるある<Vol.1>

あなたにとっては些細に思うようなことで、妻から怒られたことがありますよね。
いったいいつ地雷踏んだ?と妻から説明されるまで考えあぐねてしまうことでしょう。

この記事を読んで情報を頭に入れ、今後妻の機嫌を損ねさせないようにしてください。

(1)食器に汚れが残っている


食べた後の食器洗いを手伝うと、「俺っていい旦那!」と優越感に浸ってしまいますよね。
当然「ありがとう!」と言われるかと思いきや、妻からは不満を言われてしまいます。

「食器に汚れが残ってる!二度手間だよ……」と言われ、今後手伝う気持ちも消失。
用途によってスポンジを使い分けている女性もいるでしょう。

シンクやお皿、油汚れを同一のスポンジで洗うと女性の怒りを買うことになるのです。

(2)伝えた帰宅時間より遅くなった


仕事の終わる時間が明確にわかるなら伝えていますよね。
20時ぐらいになると思っていても、急な仕事が入って残業することもあるもの。

でも妻はあなたが帰る時間に合わせて料理を作っています。
なので、あまりにズレるとキレてしまうのです。

仕事だから仕方ないのはわかりますが、せめて大幅にズレるなら連絡を入れておきましょう。

(3)直前になって予定を伝えた


付き合いのゴルフや飲み会など、お金を使う休日の予定は妻に気を遣いますよね。
「どうしても行かないといけない用事?」と以前に言われていれば、さらに言いにくくなります。

男性にとっては大事な用事、だけど妻には理解してもらえない。
だから直前になって予定を伝えるという暴挙に出るわけですね。

(4)育児に参加しなかった


どうしても男性が外で働いていると、妻が家でしている育児は楽そうに見えるのでしょう。
でも育児というのは、あなたが思っている以上に大変な仕事です。

あなたと妻2人の間に生まれた子どもですよね。
だから育児を手伝うという認識から、2人で子育てをしていく認識に変えましょう。


せっかく手伝ったのに文句かよ!仕事なのに正確な帰宅時間なんてわからない……。
あなたもイライラが募って、喧嘩に発展させてしまいそうになりますよね。

一度きちんと向き合って話し合いをすることが必要でしょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/9 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます