平手友梨奈 パフォーマンスに賭ける思い「この作品を届けたい」

平手友梨奈が、4月23日放送のTOKYO FMのレギュラー番組「平手LOCKS!」に登場。自身のパフォーマンスについての思いを語りました。


とーやま委員と再会した平手友梨奈



2020年3月まで、「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」に出演していた平手。今回の「平手LOCKS!」は、毎週金曜放送の「SCHOOL OF LOCK! 教育委員会」内で毎月3週目にお届けします。平手が「SCHOOL OF LOCK!」に出演していた当時、校長としてつとめていたこの番組のパーソナリティ・とーやま委員とも再会。恒例となっているお年玉を渡す時間や出演映画の振り返りなどがあり、さらに話題は、平手が2020年に配信リリースした楽曲「ダンスの理由」に及びました。



とーやま委員:俺はいっぱいマジで聞きたいことあるんだよ。「ダンスの理由」の話も、ちゃんとしたいしさ。

平手:私も、感想が聞きたかったです。

とーやま委員:まずはさ、12月の「FNS歌謡祭」が一発目だったでしょ?

平手:そうですね。

とーやま委員:“平手友梨奈が出るぞ”って、アナウンスだけされててさ。でも何するかわからなくて。歌やるっていつわかったんだっけ? 当日?

平手:直前です。「それではお聴きください」で、ですね。

とーやま委員:そうそう。この後に平手友梨奈が出るっていうテロップがCM前に出てさ、俺は家のテレビで見てるわけよ。それで、『それでは歌っていただきましょう、平手友梨奈さんで……』って言った後の歌が始まるまでの数秒間、めちゃくちゃ緊張したのさ俺!

平手:はい(笑)。

とーやま委員:歌が始まる直前ギリギリまでで、めちゃくちゃ鼓動が速くなったの。1人で家でテレビ見てるだけよ?! “そこまでの活動とかに心揺さぶられてないと緊張しないよな、この数秒”って思って。

平手:へぇ~……。

とーやま委員:その数秒で平手友梨奈のすごさを感じてさ……。同じように思っているヤツもいっぱいいると思うよ。

平手:いや~……まず、見てくださってありがとうございました。

とーやま委員:緊張した? あの一発目。

平手:もう、覚えてないです……。

とーやま委員:でもまぁそうか、あんまりもう残ってないか、自分の中には。

平手:う~ん……緊張とかもあって、覚えてない。本当に覚えてない……。

とーやま委員:うん……あの踊りを見ててもさ、いままでも思ってたけど、さらに拍車がかかるぐらい……もちろん振り付けの方はいるんだよね?

平手:はい。

とーやま委員:でも、“教えられた振りを踊ってる”って、1回も思わないね。

平手:え!?

とーやま委員:内から出てるもの、って感じがすごくしちゃう。友梨奈ちゃんの思っていることなのか、感じていることなのかが……青臭い言葉かもしれないけど、友梨奈ちゃんの心が指先を動かして、足を動かして、身体を回転させているように、いままで以上に思った。

平手:そうなんですね~……。

とーやま委員:そう。だからすごいな、って思ってる。相変わらず。

平手:いや、全然です。もう反省ばっかりですけど。

とーやま委員:そうなの? どういう反省?

平手:もっとああできたな、こうできたなって……反省ばっかりです。



とーやま委員:そういうのは、チームのみなさんと共有しているの? 次はこうしていこう、みたいな。

平手:そうですね。でも大体は、自分のパフォーマンスに対してだから……うん、自分のパフォーマンスを自分で反省するって感じです。

とーやま委員:ふ~ん。

平手:でもそれは、何に対しても変わらないですけど。パフォーマンス、歌じゃなくても。

とーやま委員:演技とか?

平手:そう、お芝居とかでも全然思います。

とーやま委員:誰かに相談とかさ、何を頼りに反省の先に進んでるの?

平手:え~?!

とーやま委員:もう自分だけ?

平手:う~ん……そうですね。でもなんか、結局は……この曲とかこの作品を届けたい、っていう思い? ……で、進むしかないってなってます。

とーやま委員:うん。「ダンスの理由」なんて、まさにそうだもんね。

平手:そうですね。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!教育委員会
パーソナリティ:とーやま委員
放送日時:金曜 23:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/iinkai/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/9 21:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます