彼女が欲しくないって本音?そんなことを言う男性の心理とは?

拡大画像を見る

「彼女なんて欲しくない......」「彼女はいらない......」と言う男性っていますよね。そういう男性が恋愛対象でない場合は「それでいいんじゃないの?」と感じるものです。
しかし、自分にとって恋愛対象である男性が「彼女は欲しくない......」と言っていたら大問題ですね。自分の恋愛も叶わなくなってしまうと危機感を覚えるでしょう。
しかし、なぜ彼女が欲しくないと言っているのでしょうか。男性心理について見ていきましょう。


自由でいたい

彼女が欲しくないという男性は、自由でいることを好む傾向にあります。そのため、特定の彼女に拘束されたくないと思っているのです。
彼女がいたら好きに飲みにいくことができない、女友達とも好きに話せなくなるのではないか、今までの周りとの付き合いを考えないといけなくなるのではないかなどのように様々な制限がかかるでしょう。
自由でいたほうが楽しい、自由をつい求めてしまうという男性は持っているオーラにも自由さが溢れています。本当に自由でいることを望んでいるのでしょう。


仕事を頑張りたい

今は仕事を頑張りたいから彼女が欲しくないという男性もいます。女性からすると、仕事と恋愛を両立したらいいのにと思いますが、男性はどちらかというと一つのことに集中するタイプの人が多いでしょう。
仕事で昇格したい、自分で会社を立ち上げて頑張りたいと思っているときは、仕事にとにかく集中しています。恋愛している暇がないのです。
彼女が今できたとしたら、仕事がダメになる可能性もあると感じているでしょう。自分の中でけじめをつけながら生きていくためにも彼女が欲しくないと思っているのです。


友達といたほうが楽しい

彼女ができて彼女といる日々よりも、友達といたほうが刺激的で楽しいという男性もいます。そのため、彼女が欲しいと思わないのです。
休みのたびに彼女に会ってデートするよりも、友達と会ってはしゃいだほうが性に合うのでしょう。また、多くのことが学べる友達が近くにいるという可能性もありますね。
友達と一緒にいることで生活は充実しているため、敢えてここで彼女が欲しいとは思っていないという人もいますよ。


恋愛が分からない

彼女とか恋愛とかそもそもよく分からないから今はいらないという人もいます。恋愛に対して臆病になっていたり、恋愛そのものが苦手だったりと何かしら思うところがあるのでしょう。
恋愛が分からない人が彼女が欲しくないというときは、きっと恋愛をしていないときでもあります。自分の気持ちが恋愛に向いていなく、特別好きな人もいないのでしょう。
もう何年もその状態を続けているという可能性もありますよ。恋愛が分からないという人を好きになると苦労することも多くなるでしょう。


彼女が欲しくないに隠れる心理を探ろう!

彼女が欲しくないという人を好きになったときは、なぜ欲しくないと思っているのかその心理を探ってみてください。もしかしたら今だけ限定で欲しくないと思っている可能性もありますよね!(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/9 14:16
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます