長続きの秘訣はコレ!【同棲前に意外と確認すべきこと】4選

拡大画像を見る

 勢いで同棲をしてしまうと、さまざまなトラブルが起こる可能性があります。今回は同棲前に確認しておきたいことを4つご紹介します。 


結婚を考えているか

同棲前に結婚の意志があるかどうか確認することは重要です。「結婚するか聞くなんて重い女かな……」と決めずに同棲を始めてしまうと、いつまでもだらだらと同棲を続けることになり、婚期を逃してしまう可能性もあります。本当に結婚を考えているのであれば、婚約してからでないと同棲はしないといってみるのもいいでしょう。彼が本気であれば重いとは思わず、しっかりと将来を考えてくれるはずです。 


同棲の期間

結婚の意志があるか確認したら、どのくらい同棲をするのか期間を決めることも重要です。一般的には3年以上同棲を続けていると、結婚するきっかけを逃してだらだらと続いてしまうことが多いといわれているため、1~2年で決めるのがベストです。期間がきたところで結婚しないということになれば、別れることになってしまう可能性が高まるため、怖いから決めないという人もいます。しかし後悔しないように、始める前に同棲期間を決めましょう。 


家事の分担

同棲前に家事の分担を決めておきましょう。家事が苦手だから同棲したいと考えている男性もいるため、女性が全部やってくれると思っている可能性もあります。また生活スタイルが違うので、掃除や洗濯の仕方も自分にとって当たり前のやり方が相手にとっては違うかもしれません。簡単でいいので始める前に家事の分担を決め、同棲を始めたら分担を見直したり、やり方を相談したりするといいでしょう。 


お金の管理について

お金に関しては家事の分担とは違い、ルーズに決めるのではなくしっかりと話し合う必要があります。家賃・水道光熱費・食費などの生活費はすべて半分なのか、収入に合わせて負担するのかしっかりと決めておきましょう。同棲の段階でいずれ結婚するからと、どちらか一方がすべて出す、お財布を一緒にするのはあまりいいことではありません。 同棲は始める前の準備が肝心です。とくに同棲の期間とお金はとても大切なことなのでしっかりと確認しましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/9 10:16
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます