リヴァプールMFチアゴ、加入後初ゴール記録に歓喜「素晴らしい気分」

拡大画像を見る

 リヴァプールでプレーするスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが、加入後初ゴールについて喜びを語った。イギリス紙『リヴァプール・エコー』が8日に伝えている。

 リヴァプールは8日、プレミアリーグ第35節でサウサンプトンと対戦した。リヴァプールは31分、モハメド・サラーのクロスをサディオ・マネが頭で押し込み先制。90分、チアゴがペナルティエリア外からミドルシュートを決めて追加点を獲得し、リヴァプールが2-0でサウサンプトンに勝利した。

 リヴァプール加入後初ゴールを決めたチアゴは「素晴らしい気分だよ。でも最も重要なことは3ポイントを獲得して、わずかな奇跡のために戦い続けること」と述べ、試合を振り返った。

「僕達はプレミアリーグに参加しているから、2-0の時でも冷静だったよ。ボールを奪って試合を支配しようと試みて、チームもうまく機能した。そのおかげでチャンスを生み出すことができたね」

 サウサンプトンに勝利したリヴァプールは、勝ち点を「57」として6位に位置。チャンピオンズリーグ出場圏内の4位レスターとの勝ち点差は「6」となっている。リヴァプールは13日、マンチェスター・Uとアウェイで対戦する。

関連リンク

  • 5/9 9:16
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます