GW明けの今にピッタリ! 少ない食材で簡単に作れる「節約レシピ」5選

ゴールデンウィークなどの大型連休後は、お財布の中身がさみしくなりますよね。家族でステイホームに徹したことで、いつもより食費がかかったという家庭も少なくないでしょう。

そこで今回は、少ない食材で簡単に作れる節約レシピを5つご紹介します。いずれのレシピも短時間でパパッと作れるので、5月病に陥りがちな今にピッタリです。

■サッパリとネギソースで味わえる! 「豚こま肉のさっくり揚げネギソースがけ」

「豚こま肉」と「モヤシ」はスーパーで手軽に入手できる節約食材の代表格ですよね。この2つの食材の魅力をたっぷりと堪能できるのが、豚こま肉のさっくり揚げネギソースがけです。豚コマ肉をさっと揚げ、茹でたモヤシと一緒にネギソースをかければ完成します。

たった10分で作れるので、時間の節約にもなりますよ。忙しい日の夕食にもピッタリ! お好みで、レタスを器にしいてくださいね。豚肉の旨味とモヤシのシャキシャキ食感、ネギソースの酸味が美味しいハーモニーを奏でます。子どもから大人まで大満足できる節約レシピです。ぜひお試しを。



■主役級の存在感、覚えておくと便利な「モヤシと卵のニンニクマヨ炒め」

主役級の存在感を放つおかずを作りたくなったら、こちらのレシピをお試しあれ。リーズナブルなのに美味なモヤシと卵のニンニクマヨ炒めです。お好みで、刻みネギを散らしてからいただきましょう。

このレシピを上手に作るコツは、フライパンにモヤシを加えた後、手早く炒めること。そうすることで、モヤシの水分流出を防げて、シャキっとした食感に。マヨネーズとニンニクが絶妙なアクセントとなり、一度食べ始めると止まりません。ボリュームがあるので、この一品とご飯だけでも立派な一食になりそうです。お弁当のおかずやお酒のおつまみにも最適。



■少ない食材で作れるのに絶品! リピートしたくなる「ポークネギうどん」

時間もお金も節約したいときにピッタリな主食がこちら。一品で美味しくお腹を満たせるポークネギうどんです。仕上げに、刻みネギをたっぷりのせ、お好みで七味唐辛子を振ってから召し上がれ! 豚肉の旨味が効いたまろやかな味わいで、リピート必至です。

よりマイルドなポークネギうどんが食べたいのなら、器に卵を割り入れておき、うどんを入れましょう。軽く火が通った卵が全体にからみ、小さな子どもでも食べやすくなりますよ。また、ボリュームアップしたい場合は、食材にキノコ類や冷蔵庫の残り野菜を追加するのも良さそうです。



■おかずに困ったらコレ、ご飯との相性バツグンな「麻婆モヤシ」

ピリ辛な麻婆モヤシはご飯がもりもり進むオススメ料理です。手早く作れるので「今日のおかずどうしよう」と悩んだときのお助けレシピにもなります。

作り方はとっても簡単。フライパンにゴマ油を中火で熱し、ショウガ、ニンニク、豆板醤を炒め、香りがたったら豚ひき肉を加えて炒めます。豚ひき肉の色が変わったら、キクラゲと調味料を加えて2~3分煮ましょう。それから、モヤシを加えサッと火を通し、水溶き片栗粉を回し入れてから、トロミをつけます。器によそい、ネギをのせれば完成です。

モヤシはサッと火を通す程度が◎。炒めすぎると水っぽくなるので注意してくださいね。



■ヘルシー&簡単&美味しいの三拍子が揃った、中華仕立ての「豆苗の炒めもの」

使い方次第で、豆苗は究極の節約食材に。葉と茎をカットして食べ終わった後、根を深めのお皿などに入れて水に浸しておくと新しい芽が出てきて成長し、収穫できます。つまり2度、食材として使うことができるんです。

そんな豆苗を使ったこちらのレシピは、シンプルながらも中華仕立てで味わい深いのがポイント。ニンニクの風味が効いていて、パクパクと食べられますよ。副菜として大活躍してくれそうな一品ですね。低カロリーなので、ダイエット中に食べても罪悪感ゼロ。豆苗だけでは物足りないようなら、ベーコンや卵、ちくわなどを加えてもいいでしょう。



少ない食材で作る節約レシピは、上手に食材を調理することで、凝った料理よりも満足度の高い一品に仕上がることも。大型連休明けの今だからこそ、お財布にやさしいオススメ料理を作ってみませんか?

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/9 8:00
  • E・レシピ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます