スワッグをセンス良く飾りたい。スワッグのおしゃれなディスプレイアイデア

拡大画像を見る

スワッグをセンス良く飾りたい♪

ドライフラワーは生花のように水を替える必要がないので、気軽に取り入れられるとInstagramでも人気がありますよね。

今回はセンスの良いスワッグのディスプレイアイデアを紹介させていただきます。お気に入りのスワッグをおしゃれに飾り付けましょう。

スワッグのおしゃれな飾り方

階段裏に飾る

階段裏に飾る

出典:instagram(@konoasa_i)

オープン階段の場合には、このように階段の裏にスワッグを吊るすのも素敵ですね。

ドライフラワーのスワッグはお部屋の印象を柔らかい雰囲気に変えてくれますし、デッドスペースを有効に活用するアイデアがGOOD。

ラダーハンガーに吊るす

ラダーハンガーに吊るす

出典:instagram(@shinkok)

Instagramでも取り入れている方も多いラダーハンガーは立てかけるだけで良いので、インテリアにも取り入れやすいですよね。

そんなおしゃれで便利なラダーハンガーにスワッグを吊るしても可愛いです。壁に穴を開ける必要がないので、なるべく穴を開けずに飾りたい方にもおすすめ。

ウッドクリップで吊るす

ウッドクリップで吊るす

出典:instagram(@natsu._.log)

ドライフラワーのスワッグは、ウッドクリップで挟んで壁面に飾るのもおしゃれですね。

ウッドクリップは片側に穴が開いているので壁にピンをさして引っかけたり、麻ひもを通して吊るしたりといろいろな使い方ができます。

ウッドボードに掛ける

ウッドボードに掛ける

出典:instagram(@lait_chocolat_0305)

ナチュラルな雰囲気が魅力のドライフラワーのスワッグは、やはり天然素材のアイテムとの相性が抜群。

スワッグをウッドボードに吊るして飾ることで、すっきりまとまりますね。壁面が一気に華やかになるのでおすすめです。

玄関ドアに吊るす

玄関ドアに吊るす

出典:instagram(@amiagram)

ドライフラワーのスワッグを玄関ドアに吊るされていますが、シンプルな玄関ドアがパッと明るくなりますね。

ボリュームのあるスワッグはとても華やかですし、手入れの必要がないので取り入れやすくおすすめです。

スワッグのおしゃれな飾り方~応用~

流木に吊るす

流木に吊るす

出典:instagram(@0302hiromi)

天井から1本の長い枝を吊るして、枝にスワッグを巻き付けていますね。

流木ハンギングはとても人気のアイデアで、自然素材のものをインテリアに取り入れると雰囲気も良くなります。

いろいろな種類の植物が飾られてありとてもおしゃれです。

ライティングレールに吊るす

ライティングレールに吊るす

出典:instagram(@jk___decor)

スワッグの飾り方はいろいろありますが、ライティングレールに吊るすアイデアも素敵ですね。

ライティングレールをつける場所といえばダイニングやキッチンカウンターあたりが多いですが、毎日長くいる場所にお気に入りのスワッグを飾りましょう。

フレームの中に入れる

フレームの中に入れる

出典:instagram(@kyoko2613)

写真のフレーム×スワッグの組み合わせはセンス抜群で、アートのように見えますよね。

スワッグを壁に飾るだけでも十分素敵ですが、このようにフレームを使うことでより立体的に。小物を使うことで、よりおしゃれに飾り付けられます。

ちょっとしたスペースに飾る

ちょっとしたスペースに飾る

出典:instagram(@ttar____ie)

ミニサイズのスワッグなら、このようにちょっとしたスペースに引っかけて飾るのも可愛いですね。

こういったモニターは少し生活感を感じさせてしまいますが、おしゃれな小物を取り入れることで生活感も軽減されます。

ディスプレイボードに飾る

ディスプレイボードに飾る

出典:instagram(@0302hiromi)

カジュアルなワイヤーのディスプレイボードにスワッグを引っかけて飾るのもおしゃれですね。

ドライフラワーは意外とどんなインテリアにも合いますし、小物やドライフラワー同士の組み合わせ次第で、がらっと雰囲気も変わります。

スワッグをインテリアに取り入れよう

今回はスワッグのおしゃれな飾り方を紹介させていただきました。フラワーベースに挿して飾るのもおしゃれですが、このように違う飾り方もとても素敵です。

手入れの必要がなく季節関係なく1年中楽しめるので、ぜひドライフラワーを取り入れてみてくださいね。

関連リンク

  • 5/8 21:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます