小室圭さん金銭トラブルに、自称マザコン若新雄純「橋田壽賀子ドラマにヒントがすべて描かれている」

拡大画像を見る

市川美絵がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「Seasoning~season your life with music~」。4月15日(木)の放送は、木曜レギュラーパートナーの若新雄純(慶應大学特任准教授などをつとめるプロデューサー)が登場。最近起きたニュースを独自の視点で解説する「若新雄純の『色メガネ』」のコーナーでは、「小室圭さんの金銭トラブル」について取り上げました。


木曜レギュラーパートナーの若新雄純(慶應大学特任准教授などをつとめるプロデューサー)



◆なぜここまでトラブルが長期化したのか…
秋篠宮家の長女・眞子さまの結婚問題で、お相手の小室圭さんの母親と、その元婚約者との金銭トラブルが結婚への大きな障壁となっています。そんななか、小室さんは4月8日(木)に全28ページに及ぶ文書を公表。文書ではお金を返す意志がないことを明らかにしていたものの、その後、一転して解決金を払う意志を表明。今後の展開に注目が集まっています。

*   *   *

若新は、小室さんの金銭トラブルの一番のポイントとして、「小室さんはお母さんのことをとても大事にしているということ」とコメント。自身も常々“マザコン”を自称している若新は、「小室さんはシングルマザーとして育ててもらったこともあって、“お母さんのことを守りたい”“悪者にしたくない”という気持ちがすごく強いのだろうと思う。息子としては、母親思いのすごくいい人なんだと思う」と言い、なぜここまで問題が長期化したのかを独自の視点で解説。

小室さんの母・佳代さんは、元婚約者の男性から「どういう形かは別として、お金を受け取っていたのは確か」としたうえで、「それが“もらったお金”なのか、“借りたお金”なのか、お互いに言い分が違っているが、結婚のためには実はどっちでもいい。前に進むためには、もらったお金だろうが、借りたお金だろうが、息子である小室さんが色を付けてでもすぐに“ドン”と払っていれば済んでいたこと」と断言。

しかし、小室さんサイドはお金を返す必要がないことを主張してきました。その理由は「元婚約者から受け取ったお金は、借金ではない」と言う母親の言い分を小室さんが尊重していたから。ゆえに、「(相手に)お金を返すということは、お母さんの言い分が間違っていたことになってしまい、お母さんを悪者にしてしまうからだろう」と若新は推測します。

そうした母親に対する強い思いが、トラブル解決を長引かせた原因とし、「これまで育ててくれたお母さんを大事にするのか、これから築く(眞子さまとの)新しい関係や家族のどっちを大事にするのかという話。お母さんを大事にすることはとても素晴らしいけど、前に進みたいのであれば、もし返す必要のないお金であっても『おかんは黙っておけ!』と言ってすぐ払えばよかった」と指摘します。

若新は、今回の金銭トラブルのように、男性の人生には生んで育ててくれた母親か妻となる新しいパートナーか、どちらかを選ばなければならないときがあると言い、自身がとても尊敬していると言う脚本家の橋田壽賀子さんを引き合いにこう語ります。

「今回の問題でどうすればよかったのか。橋田壽賀子先生のドラマ『渡る世間は鬼ばかり』のなかで、すべて描かれていて(解決策の)ヒントが詰まっている。母親かパートナーか、究極の選択を迫られたとき、両方を取れないことがある。両方を幸せにすることができないことがあるということを、橋田壽賀子先生は(作品を通して)ずっと教えてくれていた。そして、ちょっと母親の方を大事にしただけで、夫婦関係がダメになってしまうこともあるとドラマで何度も描かれていた」

そう述べたうえで、若新は「小室さんはすごくやさしい男性だと思うから、(お母さんと眞子さまの)両方を大事にしようとし過ぎたんだろう。自分の結婚、自分のパートナーとのことを大事にするのであれば、お母さんが納得いかないのだとしても、(もっと早くに肩代わりして)お金を返してきっぱり終わらせておけばよかった。(そこでパートナーを選択したからといって)お母さんとの縁は簡単には切れない。でも、新しいパートナーとの関係構築には不断の努力や覚悟が必要。(有無を言わせず)『オレが払うから』と言えばよかったんだけど、そうするとお母さんは悪者になってしまう。だから、大量の資料で事態の背景を一生懸命説明しているんだけど、ややこしくなるだけ。やさしい息子だと思が、夫になる男としては良くない」とコメント。

また、人生において、今回のような選択を迫られた際の心構えとして、「お母さんと妻にする人のどちらが先に死ぬかと言うと、一般的にはお母さんのほうが先。だから、どれだけお母さんのことを大事にしても、最後までは寄り添ってもらえないもの。お母さんかパートナー、本当に大事にすべきはどちらかという選択を迫られたときに、自分でつくる新しい家族に世代交代をしなくてはならないときがくる。でも、僕のようなマザコンだとなかなか切り替えられないのだろう。自分にとってお母さんが一番大事な存在だったところから、それを悪者にしてでも新しいパートナーを優先するという考え方へと切り替えられるかどうか」と話していました。

----------------------------------------------------
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/audee/
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Seasoning~season your life with music~
放送日時:毎週月曜~木曜 13:30~15:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国20局ネット
パーソナリティ:市川美絵、角田陽一郎(月曜)、乙武洋匡(火曜)、副島淳(水曜)、若新雄純(木曜)
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/38286

関連リンク

  • 5/9 6:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます