鷲見玲奈、物騒すぎるスゴみ顔に「新鮮」「これが本性」ネット民が騒然!

拡大画像を見る

 フリーアナ・鷲見玲奈が「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に出演し、彼氏と喧嘩をしている最中の“物騒すぎる”口調を明かしたのは去る4月21日。バラエティ番組では温厚な性格のイメージがある鷲見だが、同番組MCのお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基から、恋人と喧嘩をする際の原因について聞かれると、「“お前“って言われるのが凄いイヤなんですよ」と答えた。

 鷲見は続けて、「ふだん、“お前“って言われるのは全然嬉しいんですけど、喧嘩してる時に“お前“って言われるとイヤなんです」「上から圧をかけられている感じがして」と語ると、後藤は「どうやって怒るの? 怒る時は」と質問。「え?本気の”怒る“?」と“素“のマジギレを求められていることを確認した鷲見は眉間を寄せ、「てめぇ、ぶっ殺すぞ!この野郎」とスゴんだ声で叫び、あまりのギャップに後藤も「そんなん言うの?」と引き気味の反応を見せている。

「つい昨年までテレビ東京の人気アナだった鷲見の意外すぎる私生活での怒号の様子が明かされ、ネットでは『鷲見玲奈さんの怒り顔とかすごい新鮮』『ドスがきいててビックリしたよ』『こんなキャラだったのか』などと驚きの反応が上がっています。多くは、鷲見の見た目やキャラクターイメージとのギャップを目の当たりにし、『意外!』だとする指摘ですが、一部からは『いかにも気強そうじゃん』『これが本性でしょ』『別に驚かないです』との声も散見されました。鷲見といえば、昨年、自身のツイッターで『鷲見さんがいなくなれば自分ができる番組が増えるって言ってたのも、プロデューサーにアピールしてたのも、知ってるんだからねっ』などと後輩アナと思しき人物に関するツイートをし、一時フォロワーを騒然とさせたこともあり、“言いたいことは言う女性“といった気の強い印象を持つ人も少なくないようです」(テレビ誌ライター)

 ただ、まさかプライベートで鷲見が「ぶっ殺すぞ!」と口にしていたとは驚きである。今はフリーとはいえ、“アナウンサー“の肩書きがある以上、少し攻めすぎの告白&スゴみ顔披露だったかも…。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 5/9 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます