【NHKマイルC】ホウオウアマゾン矢作師「バランスが良くなっていい状態」/ねぇさんのトレセン密着

拡大画像を見る

 ホウオウアマゾンの母はヒカルアマランサス。懐かしいなぁ。池江泰郎厩舎の所属ということもあって、ほんとよく取材させていただいたし、大好きでした。競馬を長く続けていると、馴染みのある馬の子供たちがまたトレセンにやってきて活躍する。その様子を繰り返し見れるのがいいですね。

 ヒカルアマランサスは疲れているときはわりと顔やそぶりに出やすいタイプでしたが…息子のホウオウアマゾンはレコード決着だったデイリー杯2歳Sのあとの朝日杯FSでは原因不明のハ行がみられました。しばらく時間がかかるかと思いきや、続くアーリントンCではみごとな優勝劇をみせています。

「ようやく間に合ったかな、という状態でアーリントンCを使ったのですが、自分の想像を超える強さでした。反動を心配しましたが、むしろバランスが良くなっていい状態で出走できます」と矢作師。

 いつものように取材ができないので断言はできませんが、調子の悪いところをわかりやすく態度に出すお母さんのように、アマゾンも不具合を隠すよりは表に出していくタイプなのかもしれませんね。

 そして、このNHKマイルCの直前のホウオウアマゾンの状態ですが、すごくいいですね!

「先週、しっかり負荷をかけてますので、今週の追い切りは武豊くんと初コンタクト。気分よく、というかんじで坂を上がってもらいました」(矢作師)

 まだまだ成長途上とはいえ、しっかり仕上がった印象。頑張って欲しいです!

「朝日杯FSの後は正直、NHKマイルCに出走できるようになるとは思わなかったので(今回、NHKマイルCに)出走できるだけでもすごく嬉しいですね」

(取材・文:花岡貴子)

関連リンク

  • 5/8 21:12
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます