付き合えて幸せだよ♡女性が「彼を親に紹介したい」と思う瞬間

彼女が「親に紹介したいんだけど……」と言われたなら、チャンスを逃さないように。
女性はどんな瞬間に彼を親に紹介したいと思うのかを知って、その瞬間に備えましょう。

彼女の親に交際を認められたら、結婚に向けて真剣に付き合っていけますね。

(1)プロポーズをされた


あなたが彼女にプロポーズをしてOKをもらえたら、次にするのは両親への挨拶。
プロポーズ後からは本格的に結婚へ向かっていくことになりますから当然の行動です。

あなたが彼女の両親に挨拶したら、次は彼女にあなたの家に来てもらいましょう。
彼女の両親への挨拶は、ガチガチに緊張すると思いますがファイトですよ。

(2)たまたま実家近くがデート場所


彼女の実家の近くでたまたまデートすることになったなら最適なタイミング。
彼女も「ちょうど実家がこの近くだから、寄っていかない?」と聞いてくれます。

彼女の両親だってどんな男性と付き合っているのかは気になっているはずです。
とはいえ思いつきで決まったので、彼女は両親に確認をとるでしょう。

きっと「連れておいで!」と両親は彼女に前向きな返事をしていますよ。

(3)彼の子どもを身ごもった


彼の子どもを身ごもった瞬間は、親に紹介してもらうにはかなりきまずいですよね。
とはいえ、彼女を妊娠させ父親になろうとしているのですからケジメは大事。

殴られるかもしれないことも覚悟して、頭を下げて心から謝りましょう。
そして結婚することを許してもらうのです。

(4)彼と同棲することになった


結婚する前に同棲を考えるカップルは多いですよね。
同棲となると、彼女の両親は一気にさまざまな不安を抱えることになります。

少しでも安心してもらえるよう、同棲前には彼女の両親に挨拶へ行くようにしましょう。
そして彼女の両親が抱えた不安にあなたが応えることで解消し、安心させてあげてください。


大事な娘が付き合っている恋人……親としては気になるものでしょう。
彼女の両親に紹介してもらえる瞬間がきたなら、誠実さをアピールしてください。

「キミなら娘を任せられる!」と両親に気に入られる存在になるのです。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/8 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます