札幌から日帰りで行く!週末トリップは人気温泉地の登別へ!

拡大画像を見る

北海道の人気温泉地登別。のんびり登別宿泊もいいけれど、週末ショートトリップなら札幌拠点に日帰りがオススメ。短時間で楽しむ登別観光をご紹介します。


登別クマ牧場



クマの中でもホッキョクグマと並ぶ大きな種であるヒグマ。
恐ろしい動物というイメージがあり、また芸をしないと言われていたヒグマですが、この「のぼりべつクマ牧場」のヒグマたちは餌を求め、こっちこっちと手を振るキュートな芸で来場客を楽しませてくれます。
現在日本に存在する7つのクマ牧場の先駆けとなったのが、この「のぼりべつクマ牧場」だそう。
毎年春には「NKB(NoborobetsuKumaBokujou)総選挙」でメスぐまたちの人気投票が行われます。
またタイミングによっては子グマと撮影ができたりと他の動物園では体験できないようなイベントが開催されていることも。



予想が当たれば景品がもらえるアヒルの競争や、可愛いワンちゃんたちの芸なども見られる個性的なスポットです。
温泉街からクマ牧場へ向かう美しい山並みを一望できるロープウェイの景色も一見の価値あり。


<スポット情報>
のぼりべつクマ牧場
住所: 北海道登別市登別温泉町224番地
電話: 0143-84-2225


登別温泉



3時間おきに勢いよく温泉が噴出する間欠泉を有する泉源公園。
3時間おきではなかなか出会えないのでは?と思われるかもしれませんがこちら、噴出し始めると約50分ずっと続くそうです。
香りと湯気の温度、轟音、を楽しむことができる大自然の生んだ登別の間欠泉ぜひ立ち寄ってみてください。


<スポット情報>
登別泉源公園
住所: 北海道登別市登別温泉町無番地
電話: 0143-84-3311(一般社団法人 登別国際観光コンベンション協会)



日帰り入浴なら、夢元さぎりの湯へ。
硫黄泉、明礬(みょうばん)泉を楽しむことができるこの温泉施設、大人¥420(税込)という金額も魅力。


<スポット情報>
さぎりの湯
住所: 北海道登別市温泉町60番地
電話: 0143-84-2050


札幌から登別への移動手段



いかがでしたか?
日帰りでも十分に楽しめる登別観光。日数が取れない札幌旅行や、札幌にお住いの方にもオススメです。
札幌からのアクセスは、電車、高速バス、車どれでもアクセス可能ですが、日帰りには比較的楽なJR特急がオススメです。

関連リンク

  • 5/8 22:10
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます