冬の強力な味方! サンコー「おひとりさま用着るこたつ」の2020年バージョンが快適すぎる!!

拡大画像を見る

気が付けば冬がもうすぐそこまで来ている。今年の夏はどこに行ったんだ~! 夏らしいことを何ひとつせずに秋になり、そして冬が迫ってるじゃないか。このままじゃ寒くてやってられないよ~! って方に朗報!!

レアモノショップの「サンコー」が、今年もアノ人気商品を発売していた。それは「おひとりさま用着るこたつ」。 “人をダメにする” と言われるアレだ。2020年バージョンをこの秋頃から発売開始。すでに通販では欠品状態(入荷時期未定、入荷次第予約可)だが、東京・秋葉原の店舗にはまだ在庫があるぞ~! 急げ~!!

・最新バージョン

着るこたつは2018年に販売開始し、ネットを中心に話題になった電化製品だ。続く2019年には「着るこたつ2」を、そして現在「着るこたつ3」に当たる2020年バージョンを販売している。あいにく同社の通販サイトでは欠品しており、現在(2020年11月17日)在庫は店頭のみとなっている。

たまたま秋葉原総本店で現物を発見した私(佐藤)は、家で仕事をする時に使いたいと思って即断でゲットした。販売価格は税込8980円である。持ち帰って袋から取り出すと、中には着るこたつ本体と専用アダプター、それに温度・タイマー設定用のリモコンが入っていた。

本体は筒状の毛布になっている。全長129センチ、成人男性なら胸元近くまでスッポリと入る長さだ。ヒーターは2つ内蔵されており、1つは上部のポケットの裏に。

もう1つは下部の足元に備えられている。ちなみには足元にはスキマがあり、そこから足を出せば着たまま移動することもできる。

・仕様

本体背面のジッパーを開けて中に入る。内部はボア素材を採用しているので、電源を入れなくてもそのままで温かい。

ヒーターの温度設定は、約35度・約45度・約55度の3段階。連続稼働時間は5分・10分・30分・60分・90分の5段階の切り替えが可能で、最長90分間使用すると自動で電源がオフになる。

実際に着てみると、関取の化粧まわしのように見えなくもない。胴体を覆っている感じはミノムシになった気分だ。

ヨシ、これなら冬の自宅作業も寒くない! 腹部と足元がポカポカして気持ちいい。あまりにも気持ちよくて、眠くなってしまいそうだ。

・トイレに行くには……

快適だけど、ややずり落ちやすいのが難点。サイドにウエスト調節用のマジックテープがついているもちょっと緩いため、着るこたつの上からベルトや紐で縛ってやると落ちにくくなるだろう。

また、残念ながらトイレに行きにくい。構造上、仕方のないことだが、トイレに行くには着るこたつを脱がなければいけない。それがちょっぴりわずらわしいかも……。とはいえ、このままトイレに行けたとしたら、ますます人をダメにしてしまうかもしれないので、このくらいの不便さがないと逆によくないのかも?

いずれにしても店頭在庫にも限りがあるため、欲しい人はお店に行くか通販サイトの方で入荷後に予約をすることをオススメする。

参照元:サンコー直営オンラインショップ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

関連リンク

  • 11/24 9:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます