RYUTist、新曲「水硝子」を5/9に配信リリース+10周年記念ライブ開催決定!

RYUTistが、5月9日(日)に新曲「水硝子」をデジタルリリースする。

同曲は、作詞、作曲、編曲を気鋭の音楽家・君島大空が担当。

さまざまな音色や技巧を駆使した前衛的な楽曲でありながら、美しいギターの旋律に透き通ったRYUTistの歌声が混ざり合う、これまでにない新たなアプローチにチャレンジした作品となった。

カップリングとして、ウ山あまねによる同曲のリミックスも同時配信。前衛的な「水硝子」をさらに分解・再構築した、原曲とは違った形での意欲的な1曲に仕上がっている。

ジャケットには、コンテンポラリーアーティスト・岸裕真の作品を起用。

さらに、8月9日(月・祝)にデビュー10周年を記念して、<10th Anniversary RYUTist “HALL” LIVE@りゅーとぴあ 劇場>の開催が決定。詳細は後日発表となる。

君島大空 コメント

好きな人の体温で自分の体が液体になって、その人の体の隙間に入り込めたらそれ以上に幸せなことがあるだろうか?、ということを考えながら、乙女のように胸をときめかせながら作りました。“水硝子”はこの世界に実在する粘性の高い、液体の、ガラスです。RYUTistのみなさんに歌っていただけてやっと「水硝子」が初夏の陽射しの下できらきらと、生命体になって踊り出したような気がしております。ぜひ聴いていただきたいです。

「水硝子」
1.「水硝子」
作詞・作曲・編曲:君島大空
2.「mizugarasu -ウ山あまね remix-」
作詞・作曲:君島大空 編曲:ウ山あまね
配信日:2021年5月9日(日)0:00配信サービスにて配信開始

<10th Anniversary RYUTist “HALL” LIVE @りゅーとぴあ 劇場>
開催日:2021年8月9日(月・祝)
会場:新潟市芸術文化会館 劇場
詳細後日発表

関連リンク

RYUTist公式HP

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/8 21:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます