出る杭は…浜辺美波の"イジメ告白"で視聴者に共有された「あの定説」

拡大画像を見る

 CMには出ずっぱり、その清楚で優等生的な佇まいから今や老若男女から大人気の若手女優、浜辺美波。そんな誰から好かれそうな美人女優でも、子ども時代にイジメ体験をしていたことで世間も驚いたとか。

「4月28日、浜辺さんは『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。番組内で人気占い師の星ひとみさんに『小学1年、2年、3年生があまりよろしくない時期。周りの環境に馴染めてない。学校イヤだったんじゃないですか? 3年生ぐらいまで』と過去について言及されたことで、浜辺さんは『イヤでしたね』と答えて、小学校時代に受けたイジメを打ち明けたんです」(エンタメ誌ライター)

 浜辺は「隣の席に座っている子とも仲良くなくて、机ごと廊下に出されちゃってとか…よい思い出ないかもしれないですね」と、仲間外れ的なイジメを受けていたことを告白。さらに星が「女子が苦手という星が入っている」と過去を占うと、どうやらそれも的中。浜辺は「お揃い物を買うとか、みんなで遠足とか修学旅行に行くことが本当に嫌いでした」と、周囲の女子たちともうまくいっていなかったことを打ち明けた。

 そんな、現在のキャラクターからは想像できない小学生時代のエピソードを聞いて、ネット上ではある確信をもった人たちが続出したとか。

「多くの有名女優やタレントも似たような経験を告白することが多いのですが、今回の浜辺さんの件で、性格云々のイジメを通り越して『可愛いはいいけど可愛すぎてはダメ』という定説を再認識した人が多かったようですね。『群れない美少女は必ずイジめられてた』『可愛い子がライバルの可愛い子をイジめることはほんと多い』『可愛すぎてイジめられる典型例』など、子ども時代であっても女子の妬みや僻みは壮絶だという経験談や持論を語る人たちがたくさんいました。もちろん性格でイジめられることも少なくはないと思います。でも、黙っていても注目される子は妬みの対象になりがちなのは事実。絶世の美少女にはイジメに屈しない精神力も必要かもしれません」(前出・エンタメ誌ライター)

 人気アイドルグループの乃木坂46の元メンバー、白石麻衣らも壮絶なイジメ体験を告白している。浜辺はイジめられていた小学生時代の10歳時に、東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞に輝いた実績を持っている。もしも「自分は何も悪くないのに…」ひょっとしたら可愛いだけでイジめられてる?と感じた人は、いきなり芸能界を目指すのもアリかも。つまり、そのくらい顔面偏差値がダンチということだから。人生が一変するかも?

(山田ここ)

関連リンク

  • 5/8 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます