錦鯉「M-1のパチンコネタはスベったことがない」麻美ゆまのあなたに会いたい!〔前編〕

拡大画像を見る

 今週の“あなたに会いたい”は、お笑いコンビの錦鯉さんです! ご存じの方も多いと思いますが、ボケ担当の長谷川雅紀さんは49歳、ツッコミ担当の渡辺隆さんは43歳。昨年の『M-1グランプリ2020』(テレビ朝日系)で決勝に進出し、歴代“最年長”ファイナリストということでも話題になりましたね。今やテレビで見ない日がないほどの人気芸人さん。そんな超多忙なお二人がなぜか、私からの対談オファーを二つ返事でOK。うれしい限りですけど、いったい、どうして!?

ゆま「いきなりですけど、睡眠は取れていますか? テレビや雑誌で引っ張りだこで、お忙しいですよね」

渡辺「ええ、睡眠はちゃんと取れていますよ。まあ、オジサンなので2時間おきに目が覚めますけどね」

長谷川「僕も最近は“寝落ち”っていうんですかね? テレビも電気もつけたまま、寝ちゃうんですよね。やっぱり蛍光灯の紐がないとダメっすね」

ゆま「紐? ああ……。寝転がったまま電気を消せるように、蛍光灯の紐が長くなっているアレですね!」

長谷川「そう。今はどこ見てもリモコンばっかでしょ。紐がいいんですよー! ねー? 紐、懐かしいなぁ~」

ゆま「え、ええ(笑)」

渡辺「ゆまさん、早くも困っているだろ。すみません、最初から頭の悪い会話で」

ゆま「いえいえ。お二人はコンビを組まれて、どれぐらいになるんですか」

渡辺「コンビ歴は9年目ですね。芸歴でいうと、自分は21年になります」

長谷川「僕は26年です!」

ゆま「すごい。一つのことをずっとやり続けられるって、ほんと格好いいです」

長谷川「はい! ただ売れていなかっただけです!」

渡辺「堂々というな! でもまあ、その通りですけどね(笑)」

ゆま「いやあ、でも私だったら、途中で心が折れちゃうと思うんですよね」

長谷川「心が折れること自体、もう慣れました!」

ゆま「アハハ。そう言い切れるところが格好いい」

渡辺「そもそも僕たちって、なんとなく続けてきた感じなんですね。“いつか売れてやる”といった熱い気持ちよりも、この年で芸人を辞めたところで、他に仕事もないし……。辞める勇気もないから、ただただ続けてきたんですよ」

長谷川「実際、昨年の12月まで普通にバイトをしていましたからね。僕たち」

ゆま「ええ!? 昨年の12月といえば、『M-1』の時期ですよね?」

渡辺「はい。『M-1』のおかげで、テレビの仕事が増えて、最近バイトに出られていないですけど。今も籍は置いていますよ」

ゆま「ほんと、一夜にして生活が変わったんですね」

長谷川「変わりましたねー。今日もここに来るとき、“レーズンパンの人だ!”と声をかけてもらえました」

ゆま「アハハ。『M-1』の決勝でされたパチンコのネタに出て来たフレーズですね。あれ、面白かった~。ああいうネタは急に思いつくものなんですか?」

■若い女性ファンは全然いない

渡辺「僕たちはネタを作ろうと思って作っていますね。ネタを作るぞ! と決めないと全然作らないんで」

長谷川「そんなんだから、ここまで芸歴だけを積み重ねてきたんです」

渡辺「今は毎月5本、新ネタを作るようにしています。それをライブで披露して、お客さんの反応をうかがうんですが、自信のあるネタほどウケないですね」

ゆま「私も歌を作ったとき、自信作のはずが、お客さんの反応に“あれ?”と思うときがあります」

渡辺「やっぱり。逆に、例のパチンコネタは、最初作ったとき、正直、自信がなかったんです。だけど、ライブでやったら大ウケ。あのネタだけは今まで一度もスベったことがないです」

長谷川「まあ、僕たちのライブに来てくれるのは、オジサンばかりですからね。パチンコネタも分かってくれるんです」

ゆま「え? 若い女性のファンも多そうですけど」

長谷川「全然いませんよ。単独ライブを開くと、前列に座っているのが全員、僕と同世代のオジサンです」

渡辺「オジサンがオジサンを見に来てるんです。もちろん、ありがたいですよ!」

長谷川「あとは、子どものファンも、けっこう多いよね!」

渡辺「そう。僕たちのファンは子どもかオジサン」

長谷川「だからね。お子さんが“錦鯉なんて、つまんねえ”と言い出したら、それは思春期に入った証拠。うちの子も大人になったんだなぁと思ってください」

ゆま「アハハ。とがった世代にはウケないんですね」

渡辺「そう。でも、そんなとがった時期を終えて、だんだん丸くなってくると、また僕たちのネタで笑えるようになるんです」

ゆま「錦鯉さんのネタを通して、人間としての成長が分かるということですね」

長谷川「そう! 素晴らしい。名言です!」

ゆま「アハハ、ありがとうございます。あ、そうだ。一つ気になったのですが、どうしてこんなに忙しい中、私との対談を受けてくれたんですか?」

渡辺「そ、それは……」

長谷川「大ファンなんですよ、特に渡辺さんが。ゆまさんの作品を全部、見ているそうですよ!」

渡辺「言うなよ!」

ゆま「えっ? 本当ですか?」

渡辺「え、ええ」(つづく)

●にしきごい 2012年に、長谷川雅紀(ボケ)と、渡辺隆(ツッコミ)によって結成されたお笑いコンビ。2019年にM-1準決勝へ進出、2020年にはM-1決勝に進出を果たし、大ブレイク。遅咲きの芸人であり、“中年の星”として、特に中高年男性のファンが多い。

関連リンク

  • 5/8 17:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます