【カレーパンの日】セブン・ファミマ・ローソンのカレーパンを食べ比べてみた! あの1社が断トツで1位

拡大画像を見る

毎月8日は「カレー(0)パン(8)」なので、カレーパンの日なのだとか。若干強引な語呂合わせな気もするけど、月に1度くらいカレーパンを食べてもいいよね。

っつーことで、コンビニに買いに行った私(佐藤)はふと思った。セブン・ファミマ・ローソンの3社でどこのカレーパンが1番美味いのか? 気になったので、3つを食べ比べてみたら、飛び抜けた商品を発見した!! それは……

・カレーパン3社比較

ここ数年、スパイスカレーのブームが来ている。その影響はカレーパン業界にも及んでおり、3社ともパンに用いているカレーはスパイスを売りにしたものだ。名前は似ているけど、味は非なるもの。1つずつ細かく解説しつつ、ランキング形式で紹介させて頂こう。

先に結果をお伝えすると、お察しの通りにセブンイレブンである。セブンは他の2社をおさえて圧倒的なクオリティだったのだ。

3位 ファミリーマート「スパイスとビーフの旨みのカレーパン」

税込130円 製造:山崎製パン株式会社

ファミマを3位としたが、2位のローソンとほとんど違いはない。印象としては、ほぼ同率3位。しかしローソンの方が私の好みに少しだけ近かったので、この結果となった。

ショウガ・クミン・唐辛子、そのほか香辛料などを使っているので、たしかにスパイシーではある。が! 無難な味のバランスをとっているので、特に印象に残らなかった。「あれば食べる」という程度のカレーパンだ。

2位 ローソン「スパイス香るビーフカレーパン」

税込130円 製造:山崎製パン株式会社

ファミマとローソンに違いを感じられなかったのは、製造元が同じ山崎製パンだからではないだろうか。値段も名前も似たり寄ったり、ほとんど同じモノといっても言い過ぎではないかもしれない。

だが、ローソンの方が衣がザックリしていて、食感を楽しむことができた。またこちらのカレーはほのかに甘さがあり、よりスパイスの持ち味が生かされているように思う。そんな訳で、ファミマとローソンのカレーパンが並んでいたなら、私はローソンを選ぶだろう

1位 セブンイレブン「やみつきになる! スパイス香るカレーパン」

税込129円 製造:ガーデンベーカリー株式会社

セブンのこの商品は、開封したその瞬間から他の2つを圧倒した。開けた途端に、ふわりとスパイスが香ったのである。商品名に偽りなし! マジでスパイスの香りがする。この時点で、ファミマ・ローソンより身体ひとつ前に出た感じだ。

食べてみると、舌がカレーに触れる度にピリリとした刺激を覚える。ほかのものより断然スパイスカレーしてるな。この中身を白ご飯の上に展開して、カレーライスにしたいくらいだ。食欲を刺激する味である。食べ終わったその時から、「次も食べよう」となった

以上がコンビニカレーパンランキングである。カレーパン選びに迷っている人は参考にして欲しい。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

関連リンク

  • 12/8 9:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます