【JRA】新種牡馬オールステイの産駒が初勝利、初年度産駒3頭から勝ち馬誕生

拡大画像を見る

 8日の東京4R・3歳未勝利(ダ2100m・12頭立て)でラヴォラーレ(牡3、美浦・武市康男厩舎)が1着となり、新種牡馬オールステイの産駒が中央、地方を通じての初勝利を果たした。

 ラヴォラーレは母ピアノコンクール、母の父フォーティナイナーズサンという血統。一口馬主クラブのローレルクラブで、総額500万円(一口2.5万円)で募集された。通算成績は4戦1勝。

 オールステイは父Cape Cross、母Flowerette、母の父Victory Gallop。叔父にトーセンラー、スピルバーグがいる血統の米国産馬。

 現役時代はJRA・栗東の矢作芳人厩舎に所属し、通算成績は18戦3勝。2017年から種牡馬入りし、現3歳世代の初年度産駒は3頭。

関連リンク

  • 5/8 12:49
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます