今夜は下北沢で夜更かし♪おすすめの“夜カフェ”4選!

拡大画像を見る

「今夜はカフェでゆっくりしたい」そんな夜もあります。でもカフェって閉まるのが早い…なかなか深夜までは開いていませんよね。そんな人におすすめしたいのが“夜カフェ”♪眠れない大人たちの為に夜遅くまで安らぎを提供してくれるカフェです◎今回は東京のオシャレタウン・下北沢のおすすめ“夜カフェ”をご紹介します!下北沢で夜更かしする時は是非ご利用ください!


1. いーはとーぼ【〜翌1:00】



下北沢の老舗喫茶。音楽カフェでありブックカフェでもある「いーはとーぼ」。実は深夜1時まで営業している“夜カフェ”でもあるんです♪
建物の2階にあるこちらのカフェ。入り口の階段を見落としてしまいがちなのでご注意ください!




いつ訪れても心地よいBGMが流れているこちらの“夜カフェ”は、1人で過ごしたい夜にぴったり!
夜更かしのお供に心地よい音楽と読書はいかがですか?


<スポット情報>
いーはとーぼ
住所: 東京都世田谷区北沢2-34-9 第一トキワビル 2F
電話: 03-3466-1815


2. pebble【〜翌5:00】




下北沢の眠らないカフェ「pebble(ペブル)」。数ある下北沢のカフェの中でも特に営業時間が長い“夜カフェ”です。

人気のメニューは「ふわとろオムライス」で、ランチも人気のカフェ。下北沢駅南口から徒歩4分という立地の良さもポイントです♪中型犬まで入店可能なドッグカフェでもあるので、地元の人の利用が多め。朝までお客さんが絶えないお店ですね。

終電を逃してしまったり、朝まで語り明かしたい時におすすめします!


<スポット情報>
ペブル (pebble)
住所: 東京都世田谷区北沢2-14-1 OTビル 1F
電話: 03-3410-7590


3. バッキンガム宮殿【〜翌3:00】



下北沢の有名スポット「鈴なり横丁」の中に店を構える「バッキンガム宮殿 suzunari(すずなり)」。
怪しげな雰囲気抜群の「鈴なり横丁」に入ってすぐ右にあるカフェ&バーです。

お店は外観からとてもディープ♪水色の木製のドアが可愛いです◎
カウンター席のみなので、どちらかといえばバーのような雰囲気。

カレーの町・下北沢で愛される看板メニューの「宮殿カレー」はとても美味しくてフォトジェニック◎
綺麗に盛られたカレーは食べるのが少しもったいなく感じます!食べる時はご飯に乗った卵黄を崩して召し上がれ♪


【バッキンガム宮殿 suzunari】
住所:東京都世田谷区北沢1-45-15


<スポット情報>
下北沢鈴なり横丁
住所: 東京都世田谷区北沢1-45-15
電話:


4. marusan&wacca【〜翌3:00】


tabelog.com


下北沢駅から徒歩3分。座敷の個室がある珍しいカフェ「marusan&wacca(マルサン&ワッカ)」。
ビルの3階にある隠れ家的カフェダイニング。入り口の「3&wacca」と書かれた白い看板が目印です!

様々な種類のお酢がを取り揃えていることで有名なお店で、お酢を使ったカクテルはカラフルでとてもかわいい◎程良い酸っぱさが癖になりますね♪


tabelog.com


また、フードも人気◎ヘルシーかつ個性的なメニューが多く、女性の利用者が多いのが特徴です♪
「じゃこ山椒のオムライス」は緑色のソースがインパクト大!実はこれグリンピースソースなんだそう。他では見れない個性的なメニューですね!

また「下北沢カレーフェス」では「秋刀魚と梅肉のスパイシーカレー」が話題となった知る人ぞ知る名店なのです!


tabelog.com


店内にはソファー席が多数。ミッドセンチュリースタイルのソファーがシックでかっこいいです!
ゆったりできるのでとてもおすすめ◎

こちらのカフェも深夜3時まで営業している立派な“夜カフェ”。是非ご利用ください!


<スポット情報>
marusan&wacca
住所: 東京都世田谷区北沢2-8-5 ANビル 3F
電話: 03-3485-3838


たまには下北沢の“夜カフェ”で夜更かし♪


www.shutterstock.com


いかがでしたか?
朝から夜まで楽しめる町・下北沢。今回は“夜カフェ”を夜の楽しみの1つとしてご提案させていただきました。他にも下北沢には魅力溢れるスポットがたくさんあります!それらと合わせて、今回ご紹介した“夜カフェ”も訪れてみてはいかがですか?

関連リンク

  • 5/8 12:30
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます