5月は家庭菜園を始めるベストシーズン! 初心者でも楽しめる家庭菜園キットでワクワクしよう

拡大画像を見る


おうちで過ごす時間が増えた今、何をしようかな〜と悩む人にオススメしたいこと……!

それは「家庭菜園」です。実は、家庭菜園をスタートするには今がベストシーズン。

難しそうだし、枯らしちゃいそう……と億劫になるひとも、今の時代簡単にできるキットがたくさん揃っているんです!

【手軽に始められるプランター栽培】

たとえば「聖新陶芸」という栽培セットメーカーのオンラインショップにあるのが、届いたその日から枝豆を栽培できる「えだまめ栽培キット」(税込1100円 ※品切れ中、商品在庫確保でき次第販売再開)。
なんといっても、ビールの見た目をした鉢からにょきにょきと枝豆が育つというユニークな見た目が最高!
日に日に枝が伸びていく様子を眺めることで、収穫も一段と楽しみに。夏には自分の育てた枝豆とともに、キンキンのビールが飲めるなんて最高では!?

茹で上がった枝豆を、付属のザルに入れればさらに雰囲気が出ること間違いなしっ。

続いては、「ハートマト」(税込1100円)というトマトが作れるキット……名前の通り、可愛らしいハート型の実をつけるハートブレーカーという品種なんだそう。
半分に割るとよりよりハート型がわかるそうで、シンプルなサラダにちらせば一気にキュートに♡
そのほかにも、じっくり大根を育てるキット、本物の石そっくりなポットでバジルが育てられるキットなど様々。ユニークなポットは台所を華やかにしてくれそうですね。

【自分で育てて食べる野菜は格別のおいしさ】

聖新陶芸のほかにもさまざまなメーカーのオンラインショップで家庭菜園のキットが販売されています。

麻のトートバッグのようなプランターや、ものや紅茶の缶のようなポットで育てるものなどいろいろ。おしゃれなビジュアルだとインテリアとしても楽しめそうです。

ちなみに、今の時期に植えて夏に収穫できるものとしては、オクラ、キュウリ、シソ、サニーレタス、トマトなどが挙げられます。

愛情いっぱいに育てた野菜たちは普段スーパーで買う野菜とはひと味もふた味も違うことでしょう。

皆さんの新たなホビーとして、まずは気軽な気持ちで試せるキットで家庭菜園を始めてみては?

参照元:SEISHIN
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch
Photo:ぱくたそ

関連リンク

  • 5/8 7:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます