本仮屋ユイカ“夏奈”が罪を告白!?冷凍庫の中の秘密を母に打ち明け…

拡大画像を見る

本仮屋ユイカが主演を務めるサタドラ『私の夫は冷凍庫に眠っている』(テレビ東京系、毎週土曜23:25~)の第5話が5月8日に放送される。

同ドラマは、八月美咲の「私の夫は冷凍庫に眠っている」(エブリスタ)が原作の本格ラブサスペンス。本仮屋演じる主人公・如月夏奈は、数か月前に知り合った男性・佐藤亮(白洲迅)と婚約をするが暴力を振るわれるようになる。彼がいる限り、自由な生活は手に入らない……。そう思って“キチンと殺した”のに、殺した相手が普通に帰ってきて!?

第4話では、亮(白洲)曰く、夏奈(本仮屋)が殺し冷凍庫に眠っている亮は双子の兄・奏で「事情があって入れ替わったのだ」と明かされた。インターネット上では怒涛の展開に「体感5分」「まだまだ何かありそう」「ヒヤヒヤドキドキ面白い」との声があがっていた。

<第5話あらすじ>
佐藤亮(白洲)が本当は久保田奏だと聞いた夏奈(本仮屋)の母・如月木芽(浅田美代子)は、夏奈を守ろうと、家に駆け付け、亮をナイフで刺してしまう。夏奈は「亮と奏は双子だ」と訴えるが、木芽は聞く耳を持たない。幸い隣人・孔雀(斉藤由貴)の機転で、亮は大事には至らずに済むが……。

一方夏奈は双子の証拠として、木芽に冷凍庫に隠した亮と同じ顔の死体を見せ、自分が奏を殺してしまったことを告白。殺害に至った経緯を打ち明ける。

関連リンク

  • 5/8 8:30
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます