木村拓哉を二宮和也が「めちゃくちゃに…」?『キムタクが如く』続編で高まる期待

拡大画像を見る

 5月7日、木村拓哉(48)の名前がツイッターのトレンド欄に躍った。

 木村拓哉が主演し、18年12月にセガが発売したPS4のゲームソフト『JUDGE EYES(ジャッジアイズ):死神の遺言』の続編『LOST JUDGEMENT(ロストジャッジメント) 裁かれざる記憶』が、PS5とPS4、Xboxで9月24日に発売されることが明らかとなったのだ。 

 同作の発表に際してはトラブルがあった。本来であれば、5月7日23時にセガの『龍が如くスタジオ』が公式発表するはずだったが、オンラインショップ『PlayStation Store(PSストア)』が7日の朝4時ごろに『ロストジャッジメント』のタイトル、サムネイル、そして「アーリーアクセスプレイは9月21日」という情報をフライングで告知。すぐに削除したもののまたたくまに拡散されてしまった。そして、23時に改めて公式PVとアナウンスが発表されたのである。

「前作『ジャッジアイズ』は名越稔洋氏を筆頭に、『龍が如く』のスタッフらが集結して制作されたリーガルサスペンスアクションです。『ロストジャッジメント』では、木村を筆頭に中尾彬(78)や玉木宏(41)、山本耕史(43)に光石研(59)らが出演することが発表されました。

“声優”としてではなく、精巧なCGモデルを用いて“俳優”として、ゲーム内で活躍する姿が楽しめるのが魅力の1つです。木村は今回の発表で、高校を舞台にバラエティ豊かなドラマが展開する点も見どころとして紹介していましたが、人物以外の風景も実にリアルです」(ゲームライター)

 木村は、とある事件から弁護士を引退し神室町(モデルは歌舞伎町)で探偵を営む八神隆之(やがみ・たかゆき)を演じた。前作はシナリオの出来の良さにくわえ、実写では不可能な超ド派手なアクションをさせたり、リアルな街並みを散歩させたり、「あのキムタクを操作できる」という面白さもあって、大いに人気に。木村の代名詞「ちょ、待てよ!」もさり気なく仕込まれている。

■舞台は横浜か

「今年4月23日に、セガは龍が如くスタジオの新作のものと思われるティザーサイトをオープンしていました。5月7日23時に向けてカウントダウンをしている演出があったり、公式ツイッターで八神が横浜らしき場所に映っている動画が公開されていたため、“これは続編フラグか”と話題になっていました。横浜は、伊勢佐木町がモデルの“伊勢佐木異人町”が、すでに世界観を共有している『龍が如く7』に登場していますね」(前出のゲームライター)

 この『ロストジャッジメント』の発売タイミングは、ジャニーズにとっても非常に絶好だったと言える。

「9月17日に木村主演の映画『マスカレード・ナイト』が公開されます。『ロストジャッジメント』は9月24日ですから、相乗効果で間違いなく盛り上がるはず。

 それに加えて、もうひとつ期待されていることがあります。ゲーム好きで知られる嵐の二宮和也(37)が、4月から公式YouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』を立ち上げており、すでに《ゲーム実況動画を投稿してほしい!》という声が殺到しているようです」(女性誌記者)

■ニノのYouTubeに期待

『ジャニのちゃんねる』にはKAT-TUNの中丸雄一(37)、SexyZoneの菊池風磨(26)にHey!Say!JUMPの山田涼介(27)と、ゲーム好きで知られるメンツが揃っている。YouTubeの鉄板ネタ、ゲーム実況を望む声は非常に多いのだ。

 シリーズのプレイ経験については、14年3月8日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で二宮と相葉雅紀(38)が10年発売の『龍が如く4』に、菊池が今年2月25日の『SexyZoneのQrzone』(文化放送)で17年発売の『龍が如く極2』にハマっていることがそれぞれ明らかになっている。

「菊池は、サブストーリーである“キャバクラ経営”に凝っていることを楽しそうに話していました(笑)。『龍が如く』シリーズは会社経営、カジノ、カラオケ、レース、サブストーリーなどなど、数え切れない寄り道要素に溢れています。今回も”高校の部活”という名目でダンスやロボコン、ボクシングをしている様子が紹介されていました。セガはルールさえ守ればゲームプレイの配信には比較的寛容ですから、プレイ動画の配信のベースは整っていますね」(前出の女性誌記者)

 木村と二宮は、映画『検察側の証人』で共演し、その際に木村の人間力に感銘を受けたことを、二宮は2018年に『映画.com』のインタビューで語っている。

「木村さんは怒らないし、感情が見えないところがある(笑)。常に何かを考えていて、それは現場で起こっている問題の、その先を考えている」

 2人の重要なシーンの前日には、二宮に木村からメールが届いたという。

「前日に、木村さんが『明日、やりたいようにめちゃくちゃにやってきていいよ』とメールをくれたんです。当日も『楽しみにしてるね』と」

 その言葉どおり『ロストジャッジメント』で、二宮が“キムタク”をめちゃくちゃにして、実況で山田涼介ら後輩たち裏話に興じる――そんな配信をファンは待ち望んでいるかも?

関連リンク

  • 5/8 7:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます