毎回喜ぶ顔が見たいのに…男性が本命にやっちゃう「わかりづらい愛情表現」って?

拡大画像を見る

好きな人に対する男性の行動はわかりやすいと言われますが、女性にとってはなかなか理解しづらいものもあります。とくに不器用な男性は、その気持ちを読みとるのがむずかしいかも。そこで今回は、男性が本命にやってしまう「わかりづらい愛情表現」をご紹介します。


私の意見ばかり聞いてくる

「どこか行きたいところある?」「どれが食べたい?」と聞いてくる男性っていませんか?できれば男性が決めてリードしてほしい、と思う女性は少なくないでしょう。しかし、これは女性の意見を第一に優先したい気持ちから来ている言動なのです。自分の意見はないの?とイライラする前に、彼の優しさだと理解してあげた方がいいでしょう。ただし、面倒くさいから相手に任せたいだけの場合もあるので、あなたの意見を聞いたあとに予約したり調べたりしてくれるかどうかもチェックしてみてくださいね。


悩みを打ち明けたら、アドバイスばかりしてくる

女性が誰かに悩みを話すときは「ただ聞いてほしい」という気持ちが強いのではないでしょうか。一通り聞いて最後に共感してほしいだけと思っていても、男性にその気持ちはなかなか理解されません。男性は解決策を求めてしまうので、彼女の悩みにもたくさんアドバイスしたくなってしまうのです。


あまり身体を求めてこない

好きな相手には定期的に身体を求められたいと思うもの。身体ばかり求めてきても不安になりますが、彼があまり求めてこないと「浮気してるのかな?」「冷められたのかな?」と逆に心配になりますよね。ですが、誠実でいたいと思うと、簡単に求められなくなってしまう男性も少なくありません。彼女が嫌がっていないか、身体目的だと思われないかなどと、男性なりに考えているのでしょう。


仕事で疲れていても会おうとする

あなたが仕事で疲れたと話すと「美味しいものでも食べに行く?」と提案してくる男性っていますよね。疲れているのになんで外に連れ出すの......と思うかもしれませんが、彼はあなたのことを癒したい、元気付けたいと思っているのかもしれません。仕事で疲れているからこそ恋人に会いたくなる男性が多いからではないでしょうか。

わかりづらいからとスルーしようとしないで、彼の言動の裏にある気遣いを想像するのも大切です。上記に当てはまるかどうかチェックしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/8 6:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます