【九星気学】一白水星の5月は「素敵なご縁が次々に!」九星フラワー占い

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/222175/ )

あらゆることが望む方向に動き出す嬉しい月になりそうです!

今月の注目のキーワードは物事をスタートさせたり、初めて会う人といいご縁になったり、使い始めた物がお守りがわりになる、そんな“吉日”も紹介します。

※一白水星の生まれ年は1963年、1972年、1981年、1990年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

【2021年5月5日~6月5日の運勢】

素直に人の力を借りればうまくいく

一白水星の5月の運気は、「整い」という言葉に集約されます。

まず心と体の状態が整うでしょう。

この時期は気力は十分にありますから、これまでなかなか解決できなかったことを解決しようという前向きな気持ちになるはずです。

もちろんそのあなたの思いは叶います。

ただし取り組み始めてみると、その問題は意外にも厄介で、自分一人でとなると難しいでしょう。

ポイントは人と一緒に取り組むということ、また専門的な知識を持つの人に相談することです。

 

欲しかったものが向こうからくる

そして、嬉しいご縁が整います!

こういう人に会ってみたかった、こういう人の力が必要だった、こんなものが欲しかった、そう望んでいたことが現実化される可能性が高いです。

ただし全体運でもお話ししていますが、積極的に住環境を整える努力、ご無沙汰している友人知人に連絡を取るなどの努力は必要。

そうすることで、助けてくれる人が現れやすくなりますし、必要なご縁が結ばれやすくなりますので、ぜひ気にしてみてくださいね。

 

仕事運は……問題が生じても必ず解決できる

仕事運ですが、思いもよらない問題が発生する心配があります。

けれども、上司や同じ仕事に携わる仲間、そして仕事先に対して丁寧に連絡を取ることで問題が大きくなることを防ぎます。

もしもこじれた場合は、いくつかある方法の中で「時間がかかっても着実に自分ができそうな方法」を選んでください。

運気は強い時なので、慌てて独りよがりならなければ必ず解決します。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運は、想像しなかったようなところから理想的な相手と繋がりそうです。

ところが、出会ったにもかかわらず何か壁のようなものがあるかもしれません。

あなたの気持ちしないで突破できるので諦めないで進んでください。

金運ですが、臨時収入があるかもしれません。

お財布の中をきれいに整理したり、通帳の記帳をマメにしておくなど、お金回りのことを整理整頓しておくと金運がアップします。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはグリーンとブラウンです。

必要な相手とのご縁が結ばれやすくなり、出会った相手との関係性をしっかりと結びつけてくれるカラーです。

ラッキーパーソンは遠くに住んでいる人。

ここからご縁が繋がる可能性もありますので、ずっとご無沙汰している人にはメールなどを出してみましょう。

ラッキーフードは納豆そば。

お腹が整うのと同時に、問題が生じても粘り強く対応できる胆力を与えてくれます。

 

スタート運が高い吉日

7日、13日、16日、19日、25日、31日

 

水仙の花が象徴する一白水星の魅力とは

「水仙」という漢名は、この花が水辺にいる仙人のようであったからと言われています。すっと背筋が伸びているのに、うつむきぎみ。何か物を思うような姿は、一白水星の女性の思慮深さや清潔な色気とシンクロしています。水仙は、冬に球根を埋め、冷たい空気にさらされないと春に花咲くことができません。一白の女性も冬のような苦しい状況を乗り越え、希望を抱き続ける、柔軟な生き方と芯の強さがあり、それが人を惹きつけます。花言葉は「自尊」「私のもとに帰って」。

 

(イラスト オオスキトモコ)

関連リンク

  • 5/7 15:08
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます