小麦粉不使用!「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」発売中


昆虫食の専門企業であるTAKEOから、「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」が登場!同社公式ホームページにて、4月27日(火)より発売中だ。

気軽に日常的に食べられる昆虫食品

「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」80g/500円(税込)は、自称“誰よりもたくさんのお客様と直接対話をしてきた”TAKEO実店舗の店長、三浦みちこ氏が開発を担当した商品。


『女性にも昆虫食をもっと気軽に、もっと日常に』をコンセプトに、多くの人の日常生活に寄り添えるように毎日食べられるようなおいしさ、食べやすさ、購入のしやすさを目指したという。

ヘルシーでクセのないおいしさ


同商品は、小麦粉不使用、大豆とコオロギをかけ合わせたグルテンフリーのクッキー。大豆とコオロギ由来のたんぱく質が一袋あたり11g(※1)と、一般的なクッキーの2倍以上(※2)のたんぱく質をおいしく食べることができる。


また、良質なコオロギパウダーはほんのり風味が感じられる3%を配合し、クセのないおいしさに仕上がっている。ヘルシーだけれど食感はしっとりリッチ、小腹を満たすにもぴったりな食べごたえが特徴だ。

環境にも人にもやさしい「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」を、この機会に味わってみては。

※1 クッキー全体としては一袋あたりタンパク質12.8g
※2 日本食品標準成分表2020年版(八訂)を基準として

画像をもっと見る

  • 5/7 18:11
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます