森三中・黒沢、「ヒルナンデスはクビだった」突発暴露で『イッテQ』レギュラーも剥奪危機

拡大画像を見る

 レギュラー消滅の危機?

 5月4日放送の『火曜は全力! 華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系)にて、森三中・黒沢かずこの“怨念”が話題を呼んでいる。

「お笑いトリオの森三中は12年から8年間にわたってレギュラー出演していた南原清隆MCの『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を3月22日で“卒業”となっていた。番組サイドも卒業回は2時間放送にして森三中を特集、温かく送り出していました。ところが、黒沢は博多大吉とのトークの流れで『ヒルナンデス!』を思い出すと突然、頭を押さえながら『イヤァァァ』と叫び始めた。さらに、その場にへたり込むと、『すみません。ヒルナンデス8年目でクビになったんです』と暴露し、『ロケ回数もちゃんとノルマ達成してたのに』と恨み節が止まりませんでした」(テレビ誌ライター)

 森三中といえば、2020年5月に内村光良MCの『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の降板も囁かれたものだった。

「『東スポ』がイモトアヤコと森三中が卒業し、代わりに若手トリオ・3時のヒロインが加入すると報じました。このときは、両者とも即座に否定し、以後も出演は継続となっています。しかし、『イッテQ!』は4月18日放送で世帯平均視聴率に続き、個人視聴率でもライバルの裏番組『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)に負けてしまったことで、日テレは内村以外の出演者の総入れ替えを検討し始めている。番組での女芸人枠は、いとう、ガンバレルーヤ、たんぽぽ川村エミコ、おかずクラブなど供給過剰状態ですし、トリオなら3時のヒロインやぼる塾のほうが勢いもある。

 そもそも、昨今は見た目イジリができない風潮ですから、番組サイドも使いづらい。『ヒルナンデス!』『イッテQ』共に同じ日テレのウンナン番組ですから、飽きられている森三中が完全リストラされてもおかしくはありません」(テレビ関係者)

 黒沢の「クビ」暴露はその引き金となるのか……!?

  • 5/7 17:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます