ローラ「仕事が人生のすべてじゃない」LA移住で実感した“幸福度が上がる生き方”

【モデルプレス=2021/05/07】モデルで起業家のローラが、発売中の雑誌「GINGER」6月号に登場。幸福度が上がる生き方について語っている。

◆ローラ「本当に少ないもので幸せを感じるように」

価値観の多様化が進む今、この“風の時代”を生きやすくするためには、自分軸での取捨選択が重要になってくる。そこで“自分らしさ”を大切にし、唯一無二の存在となったローラにスペシャルインタビュー。

6年前、アメリカ・ロサンゼルスへの移住をきっかけに、常に新しい風を感じていたいという想いを抱くローラ。「日本でたくさんお仕事していて、仕事が人生のすべてじゃないなっていう気持ちになって。忙しい毎日を過ごしていて、でもそれは自分で決めたことだから誰のせいでもないんだけれども…疲れてきちゃったり、本来の私は好奇心たっぷりなんだけど、その気持ちが薄れていったり」と自分の人生を見つめるきっかけを作るためにロサンゼルスへの移住を決めたという。

新たな一歩を踏み出し、自分と向き合う時間を作ったことで、人生を楽しいと思えるようになったようで「本当に今では毎日がワクワクで、学べば学ぶほど楽しい。そうやって本当に少ないもので幸せを感じるように──何度も断捨離をして、物が少なければ少ないほど幸福度も上がることがわかったの」と答えにたどり着いたことを明かした。

ほかにも誌面では、起業家としての自身についてや、今のローラだからこそ伝えたいメッセージが掲載されている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/7 17:56
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます