「サキドル エース」福丸雛(BOCCHI。)がLINE LIVE部門1位、総合優勝のゆくえは!?

拡大画像を見る

『週刊ヤングジャンプ』(集英社)のグラビアの企画、第11弾「サキドル エース SURVIVAL(サバイバル) season11 ~21×21~」。


4月22日12時~4月28日21時30分まで繰り広げられた、LINE LIVE部門で見事に、福丸雛(BOCCHI。)が1位に輝いた。これでソロでYJの巻末グラビアに登場+グループ全員でYJプレゼントページに登場!を勝ち取った。


最終日まで、どの順位にも可能性があったLINELIVEの配信は、壮絶な戦いだった。福丸は「前日まではカラオケや、コスプレ配信でノリノリになったり、おひとりさま。(BOCCHI。のファンの愛称)と話してるのが楽しかった。でも本当に最終日は怖かった。。。最後はメンバー全員と配信。ただ祈ることと、ありがとうと涙を堪えるのに必死だった。」とコメント。


アーカイブではすごく泣いていましたが?という問いには、「人前で泣くのが恥ずかしいんです!いつも元気だね!とか言われるので。でもこの日はメンバーのイケる!頑張って!などの励ましで勝手に涙が溢れ出して止まらなくなりました。1位が確定した時は嬉しさでみんなと抱き合っていました。」


5月6日に締め切られたハガキ投票で総合優勝の結末が決まるが、発表はまだ未定。


「本当に応援してくれたおひとりさま。に感謝です。感謝しかないです。それと、メンバーにも!本当に支えてくれて、いっぱい応援してくれました。BOCCHI。はまだまだ駆け出しのアイドルですが、YJにみんなで載れるのが本当に嬉しい!少しでもBOCCHI。の事を知ってもらて本当に嬉しいです!」とファンへメッセージを贈った。


BOCCHI。は今後、サキドルエース総合優勝を祈りつつ、5月5日に行われた「ROAD TO @JAM EXPO 2020-2021 LIVE 予選会」を突破し、5月29日 JAM EXPO 決勝 @Zepp Divercity Tokyoで行われるイベントで横浜アリーナを賭けた戦いが始まる。BOCCHI。の戦いはまだ始まったばかりだ。

関連リンク

  • 5/7 18:01
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます