「私愛されてないの?」彼がなんか冷めてるっぽいそのワケ

拡大画像を見る


付き合っている彼氏の態度が、いつもに比べて素っ気ないと「もしかして私って愛されてないのかな?」と不安に感じてしまいますよね?男性が冷めてるっぽい態度を取るのは、一体どうしてなのでしょう。そこで今回は、彼がなんか冷めてるっぽいそのワケを解説していきたいと思います!


考え方や価値観が合わないと感じる

付き合ったばかりの頃は気が付かなくても、長く付き合っていると少しずつ考え方や価値観が合わないと感じてしまうことがあります。男性は二人の考え方や価値観が合わないと感じた時に、なんか冷めてるっぽい態度を取ってしまうようです。彼の態度に異変を感じたら、思い当たる場面がなかったか思い返してみましょう。


長く付き合ってマンネリ化してしまったから

どんなカップルでも付き合っている期間が長くなると、徐々にマンネリ化してしまうもの。そのマンネリを「気楽でいい」と捉えるか「トキメキがない」と捉えるかは人それぞれ。彼が「トキメキがない」と感じている場合は、彼女に対して素っ気ない態度をしてしまうこともあるみたいです。


彼女と一緒にいても楽しいと思えない

彼女と一緒にいても「楽しい」と思えなくなった時も、男性が冷めてるっぽい態度を取ってしまう瞬間です。付き合った当初は、二人でいるだけでどんなことも楽しいと感じられたはずですが、徐々に一緒にいることが苦痛になってしまうことも。彼の表情をよく観察して、彼が楽しんでいるのかチェックしてみましょう。


他に気になる人がいるから

女性にとっては最も受け入れがたいことですが、他に気になっている人がいる時も冷めた態度を取ってしまいがちに。態度に出していないつもりでも、男性はわかりやすいので、素っ気ない態度ですぐに彼女にバレてしまいます。


男性が彼女に冷めてるっぽい態度を取ってしまうワケはさまざまですが、どれも女性にとっていい理由ではないことは確かです。彼とよりよい関係を築くためにも、この機会に二人の関係性を見直してみましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/7 16:16
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます