子育てしながら働くって大変! 親を悩ませる子どもたちのあるある

子育てをしながら働くのって本当に大変ですよね。夫婦で力を合わせていかないと、かなり困難な道のりです。まして子どもが2人、3人といるとさらに大変ですよね。そこで今回はママとパパを困らせる子どもたちのあるあるエピソードをご紹介します。

外出直前の「トイレ!」

「毎朝なんとかして朝ごはんを食べさせて着替えさせて、忘れ物がないようにチェックしてようやく家を出ようとしたときに、『トイレ行く!』って言いだす。
バタバタでトイレに連れて行ったらそれはそれで『出ない』って言う。それでもう10分も20分もかかって、会社の遅刻確定。部長に電話しながら保育園にダッシュして、慌てて電車に飛び乗る」(33歳・IT)

▽ 出かける前のトイレはたまらないですね。「出ないなら行くよ!」と言って出たら、途中で漏らしてしまったことがあったのだそう。そういうことがあると無理にも連れ出せないですし、日々苦労しますよね。

「熱があるかも」と言う

「朝起きてきたら『ボク、お熱があるかも』って言う息子。私が弟にかまいっぱなしで、ヤキモチをやいているらしい。風邪をひくとママがかまってくれるって思っているから、『熱があるかも』って言って気を引こうとしているみたいだけど、本当に熱があるときもあるからほぼ毎日体温をはかっている。ちょっとでも平熱より高いときがあると不安になって保育園に連れて行けない」(34歳・不動産)

▽ 子どもはすぐに体調を崩してしまいますよね。それはそれで仕方ないことなのですし、子どもがママの気を引きたいと思うことも悪いことではありません。ですが、ママは困ってしまいますね。

パパを拒み「ママがいい!」

「うちは子どもを保育園に連れていくのはパパの仕事。娘はパパ大好きだけど、息子はママが大好き。保育園に連れていくパパを拒んで、『ママがいい!』って泣き叫ぶ。
そうすると保育園とパパが大好きな娘は『早く保育園に行きたい!』『ママ、ママってうるさい!』って機嫌が悪くなって大ゲンカが始まる。もう地獄のよう……」(36歳・金融)

▽ これは大変ですね。その朝の様子が目に浮かぶようです。この大ゲンカのおかげでママ、パパ、両方会社に遅刻することもあるのだとか。

兄弟ゲンカで在宅勤務が台なし

「最近は在宅勤務だけど、コロナの影響で保育園が休みになることも多々あって。兄弟の取っ組み合いが始まると『あ、今日終わったな』と思う。ケンカの声は会議に入ってしまうから2人を必死になだめるけど、それでもダメなときはこちらもついイライラして怒鳴ってしまったり、ひどいことを言ったりしてしまって自己嫌悪に陥る。そんなことの繰り返しで疲れてしまう」(37歳・金融)

▽ 子どもたちの兄弟ゲンカって止まらないですよね。どちらかが泣くとつられてもう1人も泣いてしまったり、殴り合いを始めたり、モノを投げたりととどまるところを知りません。エスカレートする前に止めたいと思って仲裁に入ると、またそれはそれで大変なのです。

まとめ

いかがでしたか。子育てしながら働くのって本当に大変ですよね。ママとパパもかなり困ったことでしょう。ですが、一方で子どもたちの成長を見られるのもうれしいですよね。子どもたちの騒ぎには頭を悩ませながらも、ママとパパには幸せに過ごしてほしいものです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/7 3:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます