うち、賃貸だしムリかな…「自分はやらないな」と思う収納法 vol. 2

最近では、ネットでも低価なインテリア家具などが買えるようになり、おうち時間も増えたことで自宅づくりにハマッている人も多いようです。とはいえ、「みんながいい」と言っているものが、自分にとってハマるとも限らないのがインテリア。
ものを極力持たない方がいいと考える人がいる一方で、適度にものを持ちたい人たちもいます。ここではそんな、「自分はやらないな」と思う収納法を聞いてみました。

壁かけ収納

・「ウォールラックとか、壁にかけるタイプの収納法。壁に棚をつけたりするみたいだけど、はずしたら壁に穴があいて傷ついちゃいそう。賃貸のアパートで暮らしているからムリかな。それに生活していると頭をぶつけたりして大変そう。おしゃれだなとは思うけど、自分の家に壁かけ収納を取り入れる勇気はなかなか出ない」(30代・保育士)

・「なんでもかんでも壁に収納するのには抵抗がある。SNSでおしゃれな壁かけ収納とかよく見かけるけど、地震があったときにものが落ちてきそうで怖いし、壁にばかり収納をつけることで、部屋がごちゃついて見えてしまいそう。壁よりも、見せない収納の方が個人的には憧れる!」(30代・看護師)

▽ おしゃれに見えることもある壁かけ収納。現実的に考えると、壁を傷つけてしまったり、何かあったときにものが落ちてきたりと、おしゃれなだけではすまされないこともありそうです。収納法としてセンスはいいのかもしれませんが、実際に取り入れるとなると話は別ですよね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/7 2:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます