アデル、33歳の誕生日にノーメイク姿を披露「とてもグラマラス」「絶対的な女神」ファン称賛

拡大画像を見る

現地時間5日に33歳の誕生日を迎えたアデルが、自身のInstagramで3枚の未公開写真を披露した。投稿には“33”をもじった「サーティ・フリー」の言葉が記されている。

1枚目のモノクローム写真は、湿ったロングヘアにすっぴんのアデルが斜め横を向いて微笑むナチュラルな姿だ。両肘をテーブルの上についており、右腕には土星、左手には“Paradise”の文字のタトゥーを見ることができる。

2枚目は、アデルが海の中で両手を挙げ、空を見上げて大きく微笑む様子だ。サングラスをかけて鮮やかな柄の長袖の水着を着ている。そして最後には、タイダイ柄のドレスを着たアデルが、階段の下でくるくると回って踊るような姿を捉えたショットだ。動きに合わせて、アデルのロングヘアがなびいている。

アデルが久しぶりに公開したプライベート写真に、フォロワーからはこのようなコメントが届いた。

「誕生日おめでとう。あなたは絶対的な女神よ。どうか、早く新作を発表してくれますように。」
「女王様、誕生日おめでとう。あなたが再活動する日が待てないわ!」
「とてもグラマラスだね。どんな料理を食べているの?」

アデルの誕生日当日には、彼女の友人で英作家のローラ・ドックリルが自身のInstagramで写真を公開し、ファンを驚かせた。

投稿には「一生の親友には、仮装パーティに行くときセクシーな猫のコスプレをしないような人を選ぶこと。アデル、誕生日おめでとう。愛してるわ」と綴られている。

このことから、英ポップ歌手の故ジョージ・マイケルそっくりに変身しているのがアデルだと判明した。彼女の背後には、映画『ビートルジュース』のキャラクターに変装したローラが立っている。

サングラスに無精ひげをつけ、完全なコスプレをしたアデルの姿に、フォロワーからは驚きのコメントが殺到した。

「信じられないほどの作品だわ!」
「迫力ある仮装の出来栄えだね。」
「親友のゴールにたどり着いたよ。」
「2人とも素敵よ!」

アデルがInstagramを更新したのは、今年1月にアルバム『21』の発売10周年を記念した日以来となる。彼女は2015年のアルバム『25』以降アルバムをリリースしておらず、現在は新作の制作に取り組んでいることが確認されている。そのためファンは新作発表の日を心待ちにしているようだ。

画像は『Adele 2020年10月28日付Instagram「Had the best time on SNL!」、2021年5月5日付Instagram「Thirty Free」』『Laura Dockrill 2021年5月5日付Instagram「Make sure you BFF with someone that also goes to fancy dress parties not dressed as a sexy cat.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 5/7 9:53
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます