「えっ?こんなに飲みやすいの!?」カルディのスパイス香る飲み物が本格的なのにゴクゴクいけちゃう♡

“チャイ”という飲み物を知っていますか?“チャイ”はお茶のことで、日本ではインドなどで飲まれる“煮出しの甘いミルクティー”がよく知られていますね。カルディではスパイスのきいた本格的なチャイが手に入るんです!インスタントで手軽に楽しめますよ♪

カルディの「チャイ」ってどんな商品?




カルディの「チャイ」は、8種類のスパイスが入った粉末状のインスタントチャイです。お湯や水、ミルクに溶かすだけで簡単に本格チャイを味わえます。
ファスナー付きで保存も便利!この1袋で6~7杯分楽しめますよ。


▼商品情報

インスタントチャイ

内容量:150g
価格(税込):378円
賞味期限:私が購入したときは、購入日から約9か月でした


使われているスパイスはどんなもの?どんな香りがする?




中を出してみると、サラサラとした粉が入っていました。8種類のスパイスの中身は【シナモン・カルダモン・ジンジャー・ブラックペッパー・メース・クローブ・ナツメグ・陳皮】です。そこへマサラを加えています。
「スパイスいっぱいで香りがキツくないのかな…」と心配でしたが、意外と香りは強くありません。シナモンの香りと、ちょっとだけ漢方のような香りがする程度。体によさそうな予感がします!

カルディのチャイを飲んでみた!




まずは、このチャイをお湯に溶かしてホットで飲んでみました。クセがほとんどなくて飲みやすいです!そこまでスパイスは強くなく、優しい甘さでスッキリとした後味です。喉にジンジャーのピリピリした刺激をほんの少し感じ、なんだか体がポカポカするような気がしました。
カップ1杯につきティースプーン山盛り3杯入れますが、味わいがやや薄めなため、気持ち多めに入れてもいいかもしれません。

アイスでゴクゴク飲める!




カルディのチャイはアイスでもおいしく飲めます。粉を少量のお湯で溶かし、お水を入れて氷を浮かべればアイスチャイの完成です!さっぱりしていてゴクゴク飲めますよ♪アイスでもスパイスのピリピリ感はちゃんと残っているから不思議です。

断然追いミルクがおすすめ!




カルディのチャイは元々ミルクティーになっていますが、追いミルクが断然おすすめ!今回は温かいチャイにコーヒー用のミルクをさらに足してみました。チャイがより濃厚でまろやかになり、一段とおいしくなります!温めた牛乳に粉を溶かしてもいいですね。

チャイにはこんなおやつが合うんです!


「チャイってどんなおやつが合うんだろう?」そんな疑問にお答えします。今回はチャイに合う3つのおやつをピックアップしてみました!

スコーンなどの焼菓子




チャイには小麦粉でつくられた焼菓子がとても合うんです!今回はスコーンを合わせましたが、クッキーやフィナンシェなども相性はバツグンです!

おまんじゅう




カルディのチャイはクセが少ないので、意外なことにおまんじゅうも合うんです!和スイーツとチャイを合わせたら、ほっこりしたティータイムになりそうですね♪

チョコレート




チャイにはチョコレート味もあるくらい、チョコとの相性がピッタリなんですよ♪チョコの中でもウエハースやパフなどが入った軽めの食感のものがよく合います。

こんな意外な食べ方も!?




カルディのチャイをバターに入れてよく練って、食パンにたっぷり塗ってみてください。それをトースターで焼くと“ミルクティートースト”ができちゃいます♪ミルキーなバターと合わせることで、スパイスよりも紅茶の味メインのトーストに変身します!

カルディの「チャイ」は気になる人は試す価値あり!




スパイスの香る飲み物は苦手な人もいると思いますが、カルディのチャイはとても飲みやすく、チャイ初心者さんも試しやすい味わいでした!
「買ってみたいけど失敗するのがイヤ…」とこれまでチャレンジできなかった人も、ぜひ気軽に試してみてくださいね♪


▼紹介した商品の購入店舗はこちら

カルディコーヒーファーム メグリア本店

営業時間:平日 10:00~21:00 土日・トヨタの休日 9:00~21:00
駐車台数:2,100台
住所:愛知県豊田市山之手8-92 メグリア本店
電話:0565-74-1638
https://map.kaldi.co.jp/kaldi/detailMap?account=kaldi&accmd=0&bid=395&adr=23&pgret=2

※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。


※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/7 6:35
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます