富士本栖湖リゾートに「ピーターラビット イングリッシュガーデン」誕生


富士急行は、富士本栖湖リゾートに、花々や草木のナチュラルな自然美とあわせて英国生まれの人気キャラクター「ピーターラビット」の世界観が楽しめる「ピーターラビット イングリッシュガーデン」を2022年4月(予定)に開業する。

絵本の世界観を再現したスポットが登場


「ピーターラビット」は、『ピーターラビットのおはなし』(原題:The Tale of Peter Rabbit、作ビアトリクス・ポター)の主人公。

英国人ガーデンデザイナーのマーク・チャップマン氏がデザイン監修したこの「ピーターラビット イングリッシュガーデン」は、富士山の春の風物詩としておなじみの「富士芝桜まつり」会場である富士本栖湖リゾート内に誕生する首都圏最大級の英国式庭園。

庭園内では、英国の湖水地方の農園を舞台にした世界中で愛される物語『ピーターラビットのおはなし』絵本シリーズの世界観を再現したスポットで写真撮影を楽しめる。

カフェやミュージアムなども!

また、作品に登場するさまざまなアイテムをモチーフにしたメニューが味わえるカフェ、ピーターをはじめたくさんのキャラクターたちに出会えるミュージアム、ここでしか買えないオリジナル商品がそろうショップなど、「ピーターラビット」の世界観を存分に楽しめる。

今回の「ピーターラビット イングリッシュガーデン」開業で、富士本栖湖リゾートは「富士芝桜まつり」開催期間だけでなく、美しい花々や植物と富士山の絶景を初秋まで楽しめるフラワーリゾートへと進化する。2022年春開業の「ピーターラビット イングリッシュガーデン」を楽しみに待とう!

■「ピーターラビット イングリッシュガーデン」
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212(富士本栖湖リゾート)

画像をもっと見る

  • 5/6 18:09
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます