ハーランドやエムバペの上を行く「世界最高の若手」元ユナイテッドDFがフォーデンを絶賛

拡大画像を見る

元マンチェスター・ユナイテッドのリオ・ファーディナンド氏は、マンチェスター・シティが欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝の出場権を獲得した後、『BT Sports』で、フィル・フォーデンをキリアン・エムバペやエルリング・ハーランドよりも優れている「現時点で世界最高の若手選手」と絶賛した。

また、元イングランド代表DFは、プレーレベルと結果から、かつてのライバルチームを今シーズンのベストチームの一つと見ている。
「私はシティのファンではないが、彼らは素晴らしい活躍をしており、彼らのサッカーを見るのは楽しい。マフレズ、スターリング、デ・ブライネ、ギュンドアン...誰が出ても質の高いプレーをしていて、常に流れるようなトータルフットボールだ」

今シーズン、ペップ・グアルディオラの下で最も成長した選手の一人がフィル・フォーデンである。この若きMFは、マンチェスター・シティに欠かせない存在となっている。今季ここまでで先発を外れたのは10試合だけで、合計46試合に出場し、14ゴール、10アシストを記録している。

グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティは、マウリシオ・ポチェッティーノ率いるPSGをノックアウトし、チャンピオンズリーグ決勝に進出した。すでにEFLカップを制覇しているシティズンは、今週末の試合でチェルシーに勝つか、あるいはマンチェスター・ユナイテッドの敗戦で2年ぶりのプレミアリーグ制覇が決まる。5月29日にはイスタンブールで行われるチェルシーとの同国対決でCL初制覇を目指す。

関連リンク

  • 5/6 20:00
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます