GW休み明け、気になる次の連休は?

拡大画像を見る

 大型連休のゴールデンウィーク(GW)が明け、久しぶりの仕事や授業に苦心する人もいるだろう。そんな中で気になるのは、次の長い連休だ。なお、2021年は五輪・パラリンピック開催に向けた特例措置としてカレンダーが変更されているので注意したい。ちなみに6月には祝日が無い。

 結論から言えば、次は7月22日(木)~25日(日)の最大4連休。五輪の開催にあわせて、開会式の前日に当たる7月22日が「海の日」に、開会式当日にあたる7月23日が「スポーツの日」になって生まれた連休だ。
 この影響で、本来スポーツの日があった10月は祝日が無くなっている。また、8月11日の「山の日」は、五輪の閉会式当日にあたる8月8日にスライドしているので、月曜日である8月9日が振替休日になっている。
 これらの日程はカレンダーが印刷され始めてから変更された影響で、手元のカレンダーとずれている可能性がある。異なる場合は早めに修正しておこう。
 今年のGWは緊急事態宣言下の地域もあり、外出に気を遣ったかもしれない。次の連休は気兼ねなく外出できるよう、事態の収束に期待したい。

関連リンク

  • 5/6 19:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます