“オオカミちゃん”だったなえなのに一途な恋 樋口晃平「何度最初からやり直してもこの道を選ぶ」

【モデルプレス=2021/05/06】2日に最終話を迎えた、ABEMAによるオリジナル恋愛リアリティーショー「恋とオオカミには騙されない」に出演していたモデルで俳優の樋口晃平(ひぐち・こうへい/20)が6日、自身のInstagramを更新。番組で一途な想いを寄せていたモデルでインフルエンサーのなえなの(20)への気持ちをつづった。

累計視聴数2億回突破、1200万人が見届けた「オオカミ」シリーズは、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける番組。出演するメンバーの中に、好きなフリをして真実の恋を惑わす「嘘つき“オオカミ”」が男女どちらか一方に1人以上紛れ込んでおり、予測不可能な恋の駆け引きと、真実の恋を手にするべく恋に悩み葛藤する男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころ。

最終話では、視聴者投票によりもっとも“オオカミ”だと疑われ脱落したなえなのがやはり“オオカミちゃん”だったことが発覚。最後までなえなのを一途に想っていた樋口は、涙ながらに1人風船を離した。

◆樋口晃平、なえなのへの想い

樋口は、6日付のInstagramにて「恋とオオカミには騙されないを最後まで見届けてくれた皆様、本当にありがとうございました」と視聴者に感謝。

なえなのは“オオカミちゃん”であり、両想いになれない結末となったが、「僕は、多分何度最初からやり直してもこの道を選ぶと思います。それ程後悔なんかもちろんしてません。本当に楽しかったです!!あ、Mじゃないよ、、笑」と前向きに、最後まで一途な想いをつづった。

そして「1番辛くてきつい大役を最後の最後まで全うしてくれてありがとう!そして、本当にお疲れ様でした」となえなのへのメッセージをおくっている。

◆ファンの涙誘う

共演してた俳優の綱啓永は「お疲れさん!こうへいまじでカッコよかった」とコメント。

ファンからも「晃平くんかっこよすぎる…幸せになってね」「最後まで一途で本当に胸を打たれました」「なえちゃんもこうへいくんも大好き!!」「こうへいくんの想いに涙…」「なえちゃんがオオカミちゃんじゃない世界線はないの…?」などの声が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/6 18:40
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます