本田翼、CM出まくりでも「全部同じに見える」の声で囁かれる“食傷危機”

拡大画像を見る

 今年に入りすでに10社のCMに出演するなど大活躍している女優でモデルの本田翼。自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」は登録者数220万人を超え、新しい動画が公開されるたびに数百万回も再生されるなど、まさに“無双状態”といえるが、なぜかここにきて先行きを不安視する声が上がっているという。いったい、なぜなのか?

「本田はその明るいキャラクターから、スポンサーサイドもCMに起用しやすい。また、ゲーム好きなことから男性ウケがいいのも特長ですね。LINEモバイルのコミカルな踊りが評判になってからは、ダンスCMも相次いでいて、最近では『明星チャルメラ』のCMでも披露しています。本人も『また踊っているよって思わないでください』と自虐を交えたコメントを寄せていますが、さすがに食傷気味との指摘も出始めている。一方で、肝心の女優としての演技は、今までの出演作を見る限り、伸び悩んでいる感じは否めません。ピークが過ぎた後の反動がなければいいのですが…」(大手広告代理店関係者)

 ネット上でもそんな本田に対し、「本田さんのCMは、もうCMというよりもご自身のプロモーションビデオにしか見えない。毎回、どれも同じで少し飽きてきた」「どのCMもキャラが変わらないし踊ってるだけ。あれって商品の宣伝になってるのかな」「CMが始まって『また本田かよ!』ってなる。周囲の推しまくりが冷めた時の彼女が心配になるわ」など、危惧する声が徐々に増え始めている。

 売れっ子になればなるほどアンチが湧いてくるというが、はたして今後、本田がどのようにしてファンをつなぎ止めていくのか。あまり得意じゃないというダンスだけでは、早晩飽きられてしまうのは時間の問題かも。女優としての「本領発揮」に期待したい。

(ケン高田)

関連リンク

  • 5/6 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます