あの元人気艶系女優、サウナ体験中の“全身が自分”発言が激賞されたワケ

拡大画像を見る

 ウェブデザイナーやCGアニメーター、数学者、建築家と言った様々な分野の専門家で構成されているデジタルコンテンツ会社の「チームラボ」が、アートとサウナを同時に体験する展示会を東京・六本木で開催。3月22日から8月31日までの限定オープンのようなのだが、この施設をロケ地に、元人気艶系女優が、みずからのYouTubeチャンネル〈あいちゃんねる〉で体験動画を投稿したところ、〈何か…スプライト飲みたくなった。〉といった何やら意味深な視聴者のコメントが見受けられた。その動画の中身とは…?

 その元人気艶系女優とは、現役時代、下腹部の器官からの大量の「潮噴き」で話題となった上原亜衣である。4月27日付けで〈久しぶりに必殺スプラッシュやってみました、、〉と題し投稿した回を観てみると、胸の渓谷のみならず、肩、ワキ、二の腕に加えウエスト周りも披露。セパレートタイプの水着を思わせる艶ウエアで登場の上原、サウナ体験で全身汗だくの彼女が、滴る汗を見せつけるように、バストの肌をアップに映してもらい、さらに両腕で軽く持ち上げてみせたりも。そしておもむろに「マジで噴いてる。全身上原亜衣って感じ」と、さっそく艶発言も飛び出した。

 さらに、冷気を含んだミスト体験コーナーでは、天井から降り注ぐ大量のミストを浴びながら、ヒップを床につけ、両足を大股に開いて上げて見せた上原。このポーズが、まさに現役時代に潮を吹く上原の艶姿に酷似するものとなったことから、前出のコメントの他、〈原点にして頂点〉〈全身上原亜衣はパワーワードすぎw〉、さらに〈あいちゃんは勢いが良すぎてギネスに認定されたからね〉など、もっともらしい冗談交じりの激賞コメントも寄せられたのだった。

 一通りの体験を終えると「これはまさしく”イク”ですね」「道具とか人とか要らないじゃん」と、トロンとした表情で艶発言の上原。上原と同じ体験を味わいたければ、ここにイクしかないようで…。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 5/6 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます