会津若松の奥座敷!東山温泉に日帰り入浴して癒されよう♡

拡大画像を見る

急に温泉に行きたくなる時ってありませんか?でも、宿泊するほどの時間は無いし…日帰りならなんとか行けるかも。なんて方もいると思います。そんなあなたにオススメなのが福島県会津若松市です!中でも会津若松市街からほど近い東山温泉街は特にオススメ!日帰り入浴もできるのでぜひ、参考にしてみてください。


庄助の宿 瀧の湯(しょうすけのやど たきのゆ)


www.jalan.net


まず最初にご紹介するのは「庄助の宿 瀧の湯」。

温泉宿の「庄助の宿 瀧の湯」ですが、日帰り入浴もできるのでご安心を♪この温泉宿の自慢はなんと言っても眺望です!渓流沿いに温泉宿が建っており、大浴場の側にも渓流が流れ、まさに絶景を拝むことができます。

日帰り温泉で一度入浴すれば、この温泉宿の虜になること間違い無しです♡


www.jalan.net


こちらが「伏見の湯」。パノラマビューな大浴場で目の前を流れる渓流が爽やかで良いですね♪

自然にできた滝である「伏見ヶ滝(ふしみがだき)」を眺めながら入浴する温泉は、日頃の疲れを癒してくれるはず!窓の向こう側には「花心殿(かしんでん)」という能舞台があるのも特別感があって◎


www.jalan.net


「庄助酒風呂(しょうすけさけぶろ)」と呼ばれるこのお風呂。

「花春酒造(はなはるしゅぞう)」という酒造メーカーをご存知ですか?この風呂で使用されている浴槽は、「花春酒造」で実際に使用されていた酒の麹釜なんです!酒風呂に入浴しながら絶景を眺め、日頃の疲れを癒すというのも素敵ですね♪


www.jalan.net


こちらは「瀧美の湯(たきみのゆ)」。

会津若松市の名所でもある「伏見ヶ滝(ふしみがだき)」の隣に位置するのがこの露天風呂。夜には滝がライトアップされて幻想的な景色が目の前に広がります。温泉で体の疲れを取り、絶景で心を癒してくださいね♡


<スポット情報>
庄助の宿 瀧の湯
住所: 福島県会津若松市東山町湯本滝ノ湯108
電話: 0242-29-1000


御宿 東鳳(おんやど とうほう)


www.jalan.net


「御宿 東鳳」の魅力はなんと言ってもこの眺望!
会津若松の市街地が眼下に広がるこの景色、一目見てみたいとは思いませんか?そんなあなたは「御宿 東鳳」で日帰り温泉で楽しんじゃいましょう♪

上の露天風呂は「宙(そら)の湯」と言って女性用の露天風呂!絶景が眩しいですね♡


www.jalan.net


写真にはありませんが、会津は雪国なので、冬には真っ白な雪景色を眺めながら温泉を楽しめるのも◎「御宿 東鳳」でしか見れない絶景を楽しみながら、日帰り温泉に入浴してみてくださいね♪

ちなみに、東山温泉周辺には観光地も点在しているので、観光帰りに温泉に入浴するなんていうのもいいかもしれません◎


<スポット情報>
御宿 東鳳
住所: 福島県会津若松市東山町大字石山字院内706
電話: 0242-26-4141


いろりの宿 芦名(あしな)


www.jalan.net


「いろりの宿 芦名」はどこか懐かしいレトロな雰囲気が漂う建物が目印。

旅館名にある通り館内には囲炉裏があり、夕食時には囲炉裏を囲んで絶品料理を楽しむことができます。
会津若松の郷土料理である、会津地鶏や馬刺し、十割蕎麦などグルメも充実しているので、温泉で疲れを癒すとともに一度ご宿泊してみては?


www.jalan.net


日帰り温泉で入浴できる温泉は、源泉かけ流しの風情ある空間◎
旅館全体でノスタルジックな雰囲気を味わうことができ、この空間にいるだけで、日頃の疲れが癒される場所です。

雰囲気も温泉も素敵な「いろりの宿 芦名」で疲れを癒してくださいね♪


<スポット情報>
いろりの宿 芦名
住所: 福島県会津若松市東山町湯本下原232-1
電話: 0242-26-2841


くつろぎ宿 新滝(しんたき)


www.kutsurogijuku.jp


「くつろぎ宿 新滝」は大正ロマンを感じられる木目調の内装が心地いい温泉旅館。

この「くつろぎ宿 新滝」には美人画で有名な竹久夢二(たけひさゆめじ)が3度滞在しており、館内には竹久夢二が残した作品を楽しめるギャラリーもあります。日帰り温泉に入浴した後は、美術鑑賞を楽しむというのも風情があっていいですね♡


www.jalan.net


温泉も木をふんだんに使用した自然美溢れる空間。ノスタルジックな雰囲気が漂い、タイムスリップしたような感覚になります。ここなら日頃の悩みも忘れちゃいそうですね♪

東山温泉は緑に囲まれた場所なので、森林浴を楽しみながら温泉に入浴できるのも魅力の1つ!「くつろぎ宿 新滝」の前にも自然が広がっており、湯面に反射する緑色が爽やか!筆者オススメの温泉です♡


<スポット情報>
くつろぎ宿 新滝
住所: 福島県会津若松市東山町湯本川向222
電話: 0242-26-0001


会津東山温泉で日帰り入浴♪


pixta.jp


今回は東山温泉の中で日帰り入浴できる温泉宿を厳選してご紹介しました。

会津若松の中でも奥座敷と言われる東山温泉街。今でもノスタルジックな雰囲気が広がり、タイムスリップしたような感覚になること間違いなしです。

市街地からのアクセスも良好で、竹久夢二や与謝野晶子、新選組副長の土方歳三などを始め、多くの偉人を虜にした東山温泉街で日頃の疲れを癒してみては?

関連リンク

  • 5/6 14:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます