「ロキ」“裏切り王子”が配信日前倒しを報告!6月9日より毎週水曜配信へ

拡大画像を見る

マーベル・スタジオが放つディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ロキ」が、当初予定の6月11日(金)から6月9日(水)に配信日が前倒しされることが決定。ロキ役のトム・ヒドルストンがコメント動画で報告した。

「ロキ」は映画シリーズ累計全世界興行収入No.1のマーベル・スタジオが贈る、オリジナルドラマシリーズ。

2019年、全世界に衝撃と感動を巻き起こした映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の途中で逃げ出した“裏切り王子”ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織に囚われてしまう。自由の身になるには、自分が改変してしまった現実を元に戻して“歴史”を変え、“世界の時間”を修復しなければならない。ロキは予測を裏切る“嘘”で世界の歴史を塗り変えていく――。


ロキを演じるトム・ヒドルストンは動画の中で、「最近ヒーロー作品がたくさんあるのに、ロキは少し…取り残されている」と、ロキを思わせるような若干ひねくれたコメントも。

家族や仲間、ファンまでも、全てを裏切るのに憎めない愛されヴィランの“裏切り王子ロキ”のごとく、世界を振り回し始めている。

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ロキ」は6月9日(水)16時より日米同時配信。

(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 5/6 13:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます