絶対落としたい本命限定!男の「最上級スキンシップ」4選

拡大画像を見る


男性からボディタッチをされて、なんとなく好意を感じた経験はありませんか?しかし、男性のボディタッチは遊びなのか本命なのか判断がつきにくいことも多いですよね。そこで今回は、男性が本気で狙っている女性にだけする4つのスキンシップをご紹介します。


声かけとともに腕に触れる

ボディタッチをする上で、もっとも触れやすいのが腕や肩。男性は、スキンシップで女性から意識してもらいたいときにはまず腕から攻めるのだとか。
「〇〇さん」と名前を呼んだり「お疲れ〜」と挨拶しながら腕に触れる…という流れはとても自然ですよね。また、会話が盛り上がっているときには、少しからかい口調で女性の腕を軽く叩くようにじゃれあう場合もあるようです。
よく肩や腕に触れてくる男性がいるなら、彼から彼女候補として狙われているのかもしれませんね。


何かと理由をつけて手に触れる

男性は、好きな女性の手に触れたがる人が多いもの。日常でほかの人の手に触れる機会は意外と少ないので、さまざまな理由をつけて手でスキンシップを取ろうとするのだとか。
「手の大きさを比べよう」「手相をみてあげる」「爪がきれいだね」など、男性が手に触れたがっている雰囲気を見逃さないようにしましょう。


頭や髪をなでる

好きな女性の頭や髪に触れたくなってしまう男性も多いようです。とくに、自分よりも背が低い女性やゆるふわ系・小動物系の女性は、思わず頭をなでてかわいがりたい衝動に駆られるのだとか。
しかし、中には「頭ぽんぽん」が女性から人気の仕草だと知っていて、モテたいがためにあえて女子ウケするスキンシップをとる戦略的な男性もいます。ほかの女性にも同じように頭や髪に触れていないかを併せてチェックしてみてくださいね。


隣に座って脚を当てる

飲み会で隣同士に座った男性の脚が、さりげなくあなたに触れていたことはありませんか?男性はひざを開いて座る人が多いため「狭い席だからぶつかってしまったのかな」と思いがちですが、実は男性はわざと脚を触れさせていることがあるのだとか。
なんでも、男性の恋愛テクの中に「隣に座った気になる女性の脚に膝を触れさせて、女性が避けなければ脈アリ」というものがあるようです。女性側の気持ちを確かめるスキンシップなので、男性に気がある場合は触れさせたままにしておきましょう♡

男性は、狙っている女性には積極的にスキンシップをとって、自分を好きになってもらおうとしているようです。男性の触れる箇所や触れ方によって、遊びか本命か見極めてみてくださいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/6 11:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます