特別な存在だから...!男性が本命だからできないこと4つ

拡大画像を見る


彼の気持ちが本物か確かめたいなら、彼の行動に注目してみましょう。男性には、本気で好きな女性だからこそできないことがあるのだとか。今回は、男性が本命女性にできないことを4つご紹介します。


LINEの返信を後回しにする

好きな女性から連絡がくると、嬉しくてついつい早く返信したい気持ちになるのが男心。緊急性の低い話題だからといって数日間放っておいたり、スタンプのみや「うん」「そうなんだ」など一言だけのそっけない返信をすることは間違ってもないのだとか。
もちろん、仕事の最中などLINEを返せないタイミングはありますが、本命女性には仕事終わりや休憩中にすぐ返信をします。LINEの返信を1日以上あけるのは、本気で好きな女性にはできないことだと覚えておいてくださいね。


デートをドタキャンする

本命女性とのデートは、男性からするととても重要なイベント。そのため、当日の気分やほかの予定を優先してドタキャンすることはまずできないのだそうです。
同じように、本命女性とのデートに遅刻する男性も少ないもの。彼が頻繁にデートに遅れてきたりドタキャンしたりするようなら、本命の可能性は低そうです。


自分の独断で行動する

男性は、好きな女性には「ジェントルマンだと思われたい」「一緒にいて楽しいと思われたい」と思っているもの。そのため、女性の希望を一切リサーチしないデートは「嫌われそうで怖い」と感じてできないのだとか。
デートの際に、彼自身の希望よりも本命女性のしたいこと・行きたいところを優先してくれるなら、それは本命サインと考えていいでしょう。


悪口を言う

好きな女性には、悪い部分をできるだけ見せたくないのが男心。誰かの悪口を言ったり汚い言葉を使ったりするのは、本命女性に幻滅されそうでできないのだとか。
とくに、ふたりの関係がまだ浅い場合は、愚痴を口にするのはためらわれるもの。付き合いたての頃からネガティブなことばかり言う彼は、彼女を本当の意味で愛していないのかもしれませんね。

男性には、本命女性のことを特別に思うからこそできないことがあるようです。彼があなたの気持ちを考えてくれていると感じるなら、きっとそれは愛されている証拠。彼があなたを思う気持ちに自信をもってくださいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/6 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます