ジャニーズレッスンスタジオに潜入 A.B.C-Z河合郁人、デビューの決め手は“裸パーカー”?秘話明かす

【モデルプレス=2021/05/06】A.B.C-Zが、5日放送のフジテレビ系バラエティー番組『そのネタ、ネタにしていいですか?』(よる11時~)に出演。河合郁人がグループ結成のきっかけになったかもしれない出来事を振り返った。

◆ジャニーズJr.のアピール方法は?

番組では、お笑いトリオ・ジャングルポケットが「ジャニーズが昔からレッスンしている」というスタジオに潜入。そこではA.B.C-Zがダンスレッスンをしていた。

2時間あれば振り付けを覚えられるというA.B.C-Zのメンバーたち。河合郁人は「(ジャニーズ)Jr.のときだったらたぶん10曲とか覚えますよ」と1日で10曲以上の振り付けを覚えることもあると話した。

そして、数百人いるというジャニーズJr.のデビューへのアピール方法が話題になると、河合は「2人組の先輩だと、位置が真ん中に入れたらめちゃめちゃ映るじゃないですか。その時にうまくすり抜けてたのがキスマイの北山(宏光)です」と北山がアピール上手だったことを明かした。

◆河合郁人、「裸パーカー」でグループ結成? 

さらに、河合は「昔Jr.のとき、入って1年目ぐらいでレッスン生で、ジャニー(喜多川)さんにも知ってもらってなかった」という当時のデビューのきっかけとなった行動も回顧。

そのとき「ジャージとジップのパーカーを着てたんですけど、中のTシャツ忘れちゃって、裸にジップのパーカー閉めて踊ってた」そうだが、近づいてきたジャニーさんから「You、Tシャツ着てないでしょ?開けちゃいなよ」と言われたという。
 
「開けて、はだけたまんま100人ぐらいの中でレッスンしたんですよ」とジャニーさんに言われた通りにし、「その後にA.B.C.というグループができたりとか…」と続けた河合に、ジャングルポケットの太田博久は「裸パーカーで掴んだA.B.C-Zみたいなところがある!?」と驚愕。斉藤慎二は「その話聞いたらみんな真似しちゃうかも」と笑いを誘った。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/6 10:20
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます