吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!

拡大画像を見る

 4月から、WOWOW開局30周年記念ドラマ「華麗なる一族」がスタートし注目を集めている。同ドラマには、若手からベテランまで豪華キャストが集結したという。

「山崎豊子の傑作小説『華麗なる─』は、政財界を舞台に万俵家の繁栄と崩壊を描いた作品で、これまで何度も映像化されてきました。07年のTBSドラマ版では、木村拓哉演じる万俵家の長男・鉄平が主人公でしたが、今回のWOWOW版は、中井貴一演じる阪神銀行頭取・万俵大介が主人公という原作通りの内容に。また、過去に木村が演じた鉄平役は向井理、山本耕史が演じた次男・銀平をKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔がそれぞれ務めており、そちらの演技にも注目が集まっています」(テレビ誌記者)

 そんなWOWOW版「華麗なる─」には、藤ヶ谷演じる銀平と見合いをする令嬢役として吉岡里帆も出演している。5月2日に放送された第3話では、2人の濃密なラブシーンが描かれ、視聴者をクギ付けにしたという。

「第3話では、シーズンオフの山荘を舞台に、藤ヶ谷が吉岡をソファーに押し倒すという場面がありました。その際、『待って…!』と叫ぶ吉岡の抵抗を無視して、藤ヶ谷は彼女の胸元のボタンを強引に外し、肌着を露わに。そして、そのまま吉岡の豊かな生バストに顔をうずめ、たっぷりと“むさぼる”のです。その後、吉岡は甘い吐息をあげながら藤ヶ谷を受け入れていくのですが、これらの衝撃場面に視聴者からは、『吉岡の艶っぽい演技が素晴らしい』『直にバストを触ってる!』『藤ヶ谷が羨ましすぎるぞ』などと反響を呼んでいます」(前出・テレビ誌記者)

 現在放送中のドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)では、“あざと可愛い”演技が話題を呼んでいる吉岡。その一方、「華麗なる─」では真逆の艶気で視聴者を魅了しているようだ。

関連リンク

  • 5/6 10:20
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます